東京お台場で建設されている等身大ガンダム立像が9月に入ってから着々と完成に近づいています。(正式公開は9月24日)
まだ変形する部分は一部ですが、変形のテストを撮影した映像が9月4日に公開されて評判になり、海外からも多くのコメントが寄せられていました。後述で一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。

Life Size Gundam Unicorn 1:1 Statue Destroy Mode Transformation - DiverCity Tokyo Japan 2017 - YouTube


以下、海外の反応。

まだ完全に完成ではないけど、それでも充分すぎるほど美しいよ。



ここまでできるとは想像できなかった。これは、日本人が子供のような気持ちで、自由に想像して作り上げてきた賜物なのでしょう。



ユニコーンガンダムの変形を実物大で再現するというのは大げさではなかったんだ。このような映像をアップロードしてくれてありがとう。



このガンダムの工事に携わっている人たちも本当にガンダムが好きなのでしょう。米国のSFシリーズでは、このような献身的な場面をみることはできません。



顔の顎の部分は不完全なのか。まさか(完成しても)変形しないのか。

↑ そんなことはないでしょう。



次はゴジラをお願いします。



日本は凄いな。息を呑むほど美しい巨大メカで誘惑し続けてくるな。 私がお金を節約しようとしているのに、困ったな。¯\\_(ツ)_/¯



これを持ち帰ってアメリカで売りたいんだけどいくらになるかな。



これが実物大なのか。もはやファンタジーだ。



また日本はクールなおもちゃをゲットしました。



ユニコーンとデストロイの切り替え良いね。是非行ってみたい。



この時点での変形はパーフェクトではないね。



まだ完成品ではないけど、とても素晴らしい仕事だよ。



歩行ロボットを作ること。
それはもはや不可能な技術ではないね。



もうすぐだなあ・・・



本当に凄い国だ。



ついに金正恩を止める究極の兵器が完成したか。



胸の通気孔と膝は「なんとしても」変形可能にしてほしい。 正直スカートアーマーの変形は難しそうかな。足首と腕は変形するだろうけど、最も目立つ胸と膝は変形していないね。



ガンブラを忘れないでね。このサイズそのまんまで作ってみたい!



日本の未来では、本物のモビルスーツを作って欲しい。



凄い、もう凄いとしか言葉が出てこない。



これはクール過ぎる!



日本という国は、夢がかなうまで決して諦めないということを証明している。



頭の側面が変形しないのかな。それならゴミだな。



9月24日は私の誕生日でなんですよ。今、本気で東京に行きたくなっています。ただし南アフリカに住んでいるのでお金が心配です。

↑ 早いけど、ハッピーバースデー。



うわー、これは凄い!ただし、デストロイモードになった時に鼻の部分が白いままなのはなぜなのか。



等身大ガンダムを2つにしなかったのはなぜだろう。



人から「君の夢はかなわない」と言われたときは、このガンダムを思い浮かべると良いよ。



以下は、タイムラプス映像で有名なdarwinfish105氏の映像を見た海外の反応
2017/09/03 公開THE LIFE-SIZED UNICORN GUNDAM STATUE Nearing Completion except the feet - YouTube
お台場で建造中の実物大ユニコーンガンダム立像が、完成に近づいてきました。 足はまだですが、デカール貼り等の外装の仕上げの作業を行っています。


なんてことだ。素晴らしい編集です!



このビデオは本当に美しいね!.驚異的な映像技術だ。あなたを尊敬します!



もっとこのシリーズのビデオが欲しい!ユニコーン大好き!



日本人は1ヶ月で等身大ガンダムを作る。私のところでは一ヶ月かかっても道路の修理もできません。



「変形するわけがない」とか言っていた人がいました。



実際のガンダムを模倣しているだけでも凄いよ。



日本人の才能はすごい!!!!


翻訳コメントは以上です。コメント翻訳元 YouTube(12
ユニコーンガンダム変形 カテゴリ:日本のスポット、名所 日本・日本人に関係する話題