■映像 2020/06/30公開
日本ベンチャー企業が開発「スマホと連携するスマートマスク」テレ東NEWS
ロボット開発を手がける日本のベンチャー企業「ドーナッツ・ロボティクス」がスマートフォンと接続できるマスクを開発しました。
CーMaskと呼ばれるこのマスクは、市販の布製マスクの上に装着するデバイスで、ブルートゥースで接続し、話した言葉をスマホに送信します。
マスクをしたまま10メートル離れた相手に声を届けることも可能です。
さらに・・・話した言葉を英語や中国語など8つの言語に翻訳することができます。
価格は税抜きで3,980円で、9月ごろから5,000台を出荷する予定だということです。
c-mask

海外ユーザーと思われる英語コメントをまとめました。
以下、海外の反応(引用翻訳元 youtube、twitter、facebook


世界的なパンデミックの中で、このようなことができるのは日本だけだ。



天才的発想。



顔認証と音声認識を回避できるようにして、香港に送ろう。



当然これには日本の技術が使われているんだよね。日本人はすごい。いつものことだけど。 💯



これぞまさしくイノベーション。



さあアマゾンよ。これを棚に置くんだ。




よくやった日本。 オーストラリア



日本は私たちの国よりも数年進んでいる。 エクアドル



これを知らない人に教えたあげていったら、高値でも買いたいと言ってくる人が出てくるだろうね。 スペイン



衛生面など、まだ残された課題はあると思う。 メキシコ



そのマスクを黒色にして、スマホ越しにダースベイダーのような声を出すことは可能だろうか。

└ ボイスチェンジャーをダウンロードしたら?「私はお前の父親だ」とか皆に言うんでしょ。 😂



翻訳精度をさらに高める必要がありそう。  インドネシア(大阪在住)



そのマスクで、「ルーク、私はおまえの父親だ」とか言う人が出てくるはず。



こういうのをずっと欲しかった。この前、久しぶりに日本に行った時にこれを手に入れられればよかったのに(笑)



これが新しい日常になるのかな。 ドバイ



やっとダースベイダーになれる。 アメリカ



気分に応じて色を変えてみたい。 アメリカ



Bluetoothマイクとの違いは何?洗えることくらい?



昔からある翻訳機にマイクを追加しただけにも思える。



これを着けることでコロナウイルスの感染を防ぐのであれば優れた製品でしょう。日本人が別格なのは間違いないわ。 スペイン語圏


翻訳コメントは以上です。
記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリックで投票完了← 1日1票反映)
カテゴリ:日本の製品 テクノロジー、科学