イギリスのクルマ系サイトYouTubeチャンネル「Carwow」が制作した映像が海外でも話題になっていました。後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。なお、今回登場するジムニー シエラ(1500cc)は、海外では単に「ジムニー」と呼称するので、以下の本文でも「ジムニー」に統一します。

■日本語版の映像(16分19秒 2019/11/18公開)
【オフロードレース!】ジムニー vs AMG G63 vs ジープ ラングラー


英語版の映像を見た海外ユーザーと思われる英語コメントをまとめました。(引用翻訳元 youtube
ジムニーシエラ対決

以下、海外の反応


ジムニーには心を揺るがされた。価格を考えればジムニーが唯一のオフローダーだ。



ジムニーが真のヒーローだ💪 他の2台とのコストパフォーマンスを比較すれば、ジムニーの出来は素晴らしかった👍



3台並んでいる姿を見ると、あのジムニーは、父親のジープと祖父のGクラスと遊んでいる小さな子供のように見える。




馬力とトルクが最も低いことを考慮すれば、私はジムニーに乗りたい。このビッグボーイはオフロード界を震撼させた。



ジムニーがみんなの心を勝ち取ったようだね。
(※補足 英語版映像の投票結果)
20200423150252



ジムニーが、私の心と財布を勝ち取った ❤💰



ジープのタイヤは、オフロードでは遥かに有利だったはずなのに・・・



ジープはオフロードタイヤを装着していた、他のジムニーとメルセデスはそうでなかったという事実を考慮すれば、私が選ぶ総合優勝はジムニーだ。3台の中で一番安い。



正直なところ、ゲレンデヴァーゲンを持っている人で実際にこれを行う人はいないだろう。



ジムニーはあと20年は走れそうだ。他の車はワークショップににいる間にね、



数年前の休暇中にギリシャの島に行ったとき、ジムニーを借りたことがある。休暇を楽しいものにしてくれたあの車のことは決して忘れらない。



最後のテストを見ると、彼がオフロードの運転の仕方を知らないことを示している。

↑ うん、オフロード車の場合は、速度を落とし、グリップに任せるのが正しい。



他の車と同じように発進させていれば、ジープは簡単に丘を超えられただろう。完全に不公平。



私の兄弟が80年代からジムニーを持っているけど、まだまだ元気でビンビンだよ。 インドネシア



ジムニーを注文して待ちきれないわ!すぐに走りたい!😍👏🏻 オーストラリア

↑ おめでとう、楽しんでね。



スズキは、より多くのパワー、品質、安全性を備えたグランドジムニーを作るべき。





ドライバーがダメージを与えることをあまり心配せず、激しくプッシュしていたら、ゲレンデヴァーゲンがはるかに上回ったと思う。



ゲレンデヴァーゲンの勝利だと思うけど、ジムニーとの価格差を考えれば、ジムニーの費用あたりでは最高の価値がある!



ジムニーがあのクラスで競えたという事実は、この対決での勝者はジムニーだろう。ジープはいい車であることは変わらない。G-Wagonもナイツブリッジやロンドン中心部のような場所なら映えるだろう。それでいいじゃないか。


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリックで投票完了← 1日1票反映)
カテゴリ: 日本の製品