aged-2181887_640

95年間一度も髪を切ったことがない男性、村人は神と崇める(印)<動画あり> (2020年7月14日) - エキサイトニュース(Techinsight)
95年間1度も髪を切ったことがないインド人男性

インド南西部の小さな村に、95年間一度も髪を切ったことがない男性が住んでいる。男性は村人たちから神のように崇められ、毎日髪を整えてもらっているそうだ。『Dkn.tv』『Oddity Central』などが伝えている。

インド南西部カルナータカ州チトラドゥルガ県モラカルムルに住む95歳のドッダパリアさん(Doddapalliah)は、これまでに一度も髪を切ったことがない。赤茶色の髪は普段、きれいに巻き上げられているが、その長さは約7.3メートル(24フィート)にもなる。

ドッダパリアさんは「自分は特別な使命を持った神聖な人間で、髪を切ることは神聖な立場を喪失してしまうことにつながる」と信じているそうで、今後も髪を切る予定はないという。一方で村人たちはドッダパリアさんを“神”として崇め、誰もが競ってその髪に触れようとする。また少しでもその恩恵にあずかろうと、わざわざ遠くからドッダパリアさんを訪ねてくる人もいるようだ。

そんなドッダパリアさんも95歳と高齢で足元がおぼつかず、長くて重い髪を手入れすることが難しい。そのため髪をほどいてグルグルと巻き上げるのは村人たちの日課となっており、その様子を捉えた動画が今月初旬、SNSに投稿されて話題となった。



このニュースについて英語圏ユーザーと思われるコメントをまとめました。
以下、海外の反応。女性のコメントが多いと思われます。(引用翻訳元 facebook

動くたびに痛みを感じそう。



彼は幸せそうに見えない。とても重いに違いないわ。



私の髪があんなふうならロックダウンをしている気持ちになる。 イギリス



95年間洗っていないみたい。



あの部族にはしきたりがあってあんなことをしていると思うが、あの不潔な髪の毛の間には、どのような虫が生育して巣立っているのだろうか。何で洗っても、どれだけの頻度で洗っても、恐ろしく臭いに違いない。 アメリカ




普通の人ならロックダウン中の12週間でも苦労したと思う。 イギリス



彼の年齢であのままでは重すぎるわね。



彼の本心はどうだろうか、でも彼の世話をしている彼のコミュニティに敬意を表したい。



彼の虚弱な体には重すぎる。



ああ!あの可哀想な男は頭に怪物がくっついて今でも倒れそう!!彼は頭痛持ちなのかしら。



なんで成長し続けるのか想像できない!


└ 🐜 🕷 🦂



カットしてしまおう・・・彼の年齢を考えれば少し快適さが必要だ! イギリス



どう行動するかは人それぞれでしょう。でも彼自身にとっても不快にしか見えないわ! イギリス



どのような目的でこんなことをするのか、正当な理由が思い浮かばない。



インドでは奇妙なこと全てが神々として扱われている!



髪の毛の間から凄いものが見つかりそうだ!



この男を治療しよう。特別なヘアカットが必要だと思うよ。軽くする時が来た。



臭いとかはとりあえず横に置いといて、私が疑問に思うのは、どうやって頭を上に上げたり歩いたりすることができるのかということ。



たとえ洗っても絶対に乾くことはないでしょう。



2020年の今はまだまだ暗黒時代。彼らが信じていることは驚くべきことではないでしょう。


翻訳コメントは以上です。翻訳しているうちに痒くなってきたので程々でやめておきます。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票(→このリンククリックで投票完了← 1日1票反映) または当ブログの読者登録(要LINEアプリ)をしてもらえると励みになります。
カテゴリ:びっくりニュース