海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめる、いわゆる「海外反応ブログ」です。


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

軍事

北朝鮮の水爆核実験に、豪・ニュージーランドからも厳しい声【オセアニアの反応】

9月3日に北朝鮮が6度目の核実験を行い、後に水爆の可能性が高いと判明しました。現在は放射性物質が漏れていないか検査が進行しています。

これらのニュースが報じられた後の海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
今回は比較的「遠い」オーストラリアメディアのフェイスブックのコメントから拾ってみました。
コメントユーザーのプロフィールを全てチェックしたわけではないですが、オーストラリア人とニュージーランドが大半だと思われます。

以下、海外の反応
 【続きを読む】 

北朝鮮がミサイル発射、北海道襟裳岬を通過し太平洋へ落下 【米国韓国など海外の反応】

(CNN) 米国防総省は28日(日本時間29日)、北朝鮮が日本上空を通過するミサイルを発射したと確認した。
~中略~
ミサイルは現地時間の午前5時57分に発射された。
韓国の合同参謀本部は声明で、北朝鮮が首都平壌付近から「正体不明の飛翔体」を朝鮮半島の東の海上に発射したと発表した。
菅義偉官房長官は、ミサイルが北海道の襟裳岬上空を通過し、同岬から東へ約1180キロの太平洋上に落下したとみられると述べた。CNN.co.jp : 北朝鮮がミサイル発射、日本上空を通過 米国防総省

このニュースについて、主にアメリカと韓国のユーザーコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。人気の高いコメント中心にピックアップしましたが、特にアメリカはトランプ大統領と結びつけるコメントが多くて困りました。
 【続きを読む】 

「偶然が多すぎる」米イージス艦の2度目の衝突事故に米国民は疑心暗鬼

シンガポール沖で21日に米誘導ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」がリベリア船籍のタンカーと衝突した事故で、行方不明になった乗組員10人を捜索している米海軍は22日、一部の遺体を発見したと明らかにした。
~中略~
衝突したタンカーはリベリア船籍の「アルニックMC」。喫水線の7メートル上の船首付近に損傷を受けたが、乗務員は無事で、石油の流出もなかったという。台湾からシンガポールへ石油を運んでいたアルニックは現在、シンガポールに停泊中。衝突の米駆逐艦内で遺体発見 不明の乗組員か - BBCニュース
米CNNテレビは22日、シンガポール東方沖の南シナ海で起きたイージス駆逐艦「ジョン・S・マケイン」とタンカーの衝突事故について、マケインの操舵システムの異常が衝突につながった可能性があると伝えた。

 米海軍当局者がCNNに語ったところでは、マケインは操舵機能が衝突の直前に失われ、事故後に回復した形跡がある。マケインには予備の操艦システムが搭載されているが、同システムは使われていなかった。

 米海軍のリチャードソン作戦部長は21日、記者団に対し、イージス艦がサイバー攻撃を受けたことを示す証拠は現段階で見当たらないと説明した上で「調査では全ての可能性について探る」と述べた。米駆逐艦衝突 事故直前に操舵不能に? 米CNN報道 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

このニュースについて主にアメリカ人のコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。「フェイスブックユーザーによるコメントの「いいね」数」を重視して選んだ結果、似たようなコメントが多くなったかもしれません。
 【続きを読む】 

米イージス艦、横須賀沖で衝突し浸水航行不能に 乗組員7人不明

17日午前2時25分ごろ、静岡県下田市の南東約20キロの沖合で、フィリピン船籍のコンテナ船から「アメリカ海軍の船と衝突した」と第3管区海上保安本部(横浜)に通報があった。同本部や米海軍によると、イージス艦は右舷の艦橋付近の損傷が大きく、乗組員3人が負傷、7人が行方不明になった。

 衝突したのは米海軍横須賀基地所属のイージス艦「フィッツジェラルド」(全長154メートル、8315トン)と、日本郵船がチャーターしたコンテナ船「ACX CRYSTAL」(全長222.6メートル、2万9060トン)。米イージス艦衝突 海上保安庁が回避義務など調査へ :日本経済新聞



このニュースについて、海外ユーザーのコメントをまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

北朝鮮がオバマ向けに制作した空軍映像がコメディとして定着、航空機マニアも大満足

北朝鮮が2013年8月に、オバマ前政権時のアメリカ向けに警告メッセージを送る目的で制作された映像が、3年以上たっても世界中から根強い人気を博しています。
年代物のMig-21を前にして笑いを誘うような将校や、「数分で敵機を撃墜できる」と豪語するパイロットなど、特に航空機・ミリタリーマニアにはたまらない作品になっています。

古いネタですが海外反応サイトでは取り上げられていないようなので紹介することにしました。映像と、コメント欄に寄せられた海外ユーザーのコメントを一部まとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

ロシア版ネイビー「シールズ」のアザラシが可愛いと話題に

ロシアの水族館で飼育されている二匹のバイカルアザラシが軍事訓練をする映像がかわいらしいと評判になっています。

【映像タイトル】機密解除、ロシア海軍のアザラシ(ネイビーシールズ)が5月9日の戦勝記念日に向けて準備している。
Declassified Intel: Russian Navy seals prepare for May 9th Victory Day - YouTube
ロシア国営メディアRTが、2匹のアザラシの「Seals」と 米海軍特殊部隊ネイビーシールズの「SEALs」にひっかけた「Russian Navy seals 」というタイトルを使って映像を配信していたので、英語圏ユーザーにとっては尚更好評だったようです。
 【続きを読む】