海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめています。 MLB、フィギュアスケート、ボクシングなどスポーツを多めに取り上げています。


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

紀平梨花

紀平梨花 全日本選手権フリーで2度のトリプルアクセルに成功、海外も「浅田真央の後継者」と大絶賛

次代のエース・紀平3位 真央以来の快挙!トリプルアクセル2本成功 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
12/24(日) 6:04配信
「フィギュアスケート・全日本選手権」(23日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)
 年齢制限で五輪に出られない15歳の紀平梨花(関大KFSC)がフリーで大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2度決め、208・03点で3位と健闘した。SPでも1度成功させており、合わせて3度はギネス認定されている10年バンクーバー五輪の浅田真央以来の快挙となった。
紀平梨花、トリプルアクセル×2成功 五輪は年齢制限:朝日新聞デジタル
SP5位の紀平はフリーの冒頭で、今月上旬のジュニアグランプリファイナルで国際スケート連盟(ISU)公認大会で女子史上初めて決めたトリプルアクセル―3回転トーループの2連続ジャンプを成功。出来栄えで1・71点の加点(速報値)を得る美しいジャンプだった。続く単発のトリプルアクセルも成功させ、出来栄えで1・86点の加点を得た。演技を終えると、笑顔がはじけた。

 女子でSPとフリーで合計3回のトリプルアクセルを決めたのは、2010年バンクーバー五輪で浅田真央さんが決めた例がある。紀平は「大きな快挙。うれしい」と振り返った。

海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。ジャンプへの称賛はもちろんのこと、141.29点(技術点79.53点、演技構成点61.76点)の技術点の高さにも注目されていました。海外では知名度がそれほどではなかったため尚更話題になっていたようです。
 【続きを読む】 

海外「なんてレベルの高さだ」フィギュア全日本選手権女子SPの激戦に海外から称賛の声

フィギュアスケート全日本選手権女子シングルのショートプログラムが12月21日に行われ、坂本花織が首位、大会3連覇中の宮原知子が2位、本郷理華が3位に入りました。上位が期待された本田真凜は6位、三原舞依は7位と出遅れました。
海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。日本のフィギュアスケート女子の層の厚さを絶賛するコメントが多く寄せられていました。順位はSP3位だったものの本郷理華の演技に一番感動したというコメントも目立っていました。
 【続きを読む】 





 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








■リンク集