ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、日本代表(侍ジャパン)は2次ラウンド最終戦でイスラエルに8-3で完勝して、全勝のまま準決勝進出を決めました。菊池涼介が再び好守備を見せて注目されています。筒香嘉智の先制ホームランに東京ドームが湧き、その後も先発全員安打の攻撃で畳み掛ける攻撃でイスラエルから大量得点を挙げました。
海外の英語圏ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。

 【続きを読む】