海外の反応


スポンサード リンク
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
管理者へメッセージ

田中将大

田中将大 レイズ戦で6回途中までパーフェクト、先頭から5連続奪三振など14Kの好投でヤンキースファン歓喜

MLBニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が7月28日(日本時間29日)のレイズ戦に先発し、8回を投げて2安打1失点で無四球、メジャー自己最多の14奪三振の好投で勝利投手になりました。
先頭から5者連続三振を奪うなど、6回2死まで一人のランナーも許さないパーフェクトピッチングでしたが、9番バッターにヒットを許して完全試合はなりませんでした。7回にソロホームランを打たれたものの、8回には3者連続三振に打ち取るなど自己メジャー最高の14奪三振を奪って、この回でマウンドを降りました。マー君 メジャー自己最多14K!8回1失点で8勝目 6回2死まで完全投球 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

この試合を見たヤンキースファンとレイズファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

田中将大7回1失点の好投で7勝目、ヤンキースファンから「手の平返し」が相次ぐ

ヤンキースの田中将大投手が7月3日(日本時間4日)、本拠地のブルージェイズ戦で先発し。7回を8奪三振1四球、5安打1失点に抑えて7勝目を挙げました。
マー君7勝 辛口メディア称賛 - Yahoo!ニュース

ヤンキースファン、ブルージェイズファンのコメントをまとめたのでご覧ください。称賛する声が多く、批判する声は、ランナーがいるときのプレーが遅いといったもの以外にはほとんどありませんでした。
 【続きを読む】 

韓国メディア「日本の田中将大が粉々」 【韓国の反応】

マー君こと、ヤンキースの田中将大が、前回の試合でも3本のホームランを打たれるなどして、とうとう5連敗を喫してしまいました。
韓国メディアのOSENが6月10日付で 「'防御率6.55' 田中、バラバラになった大ヒットの夢」 と題した以下のような記事を配信しました。
田中将大(29・ニューヨーク・ヤンキース)は、今季メジャーリーグ(MLB)で最も謎な選手だ。予期せぬ不振に陥り抜け出せずにいる。 内心抱いていた今年の冬の、一儲けの夢も事実上、粉々になった。

田中は9日までに12試合で66イニングを投げ、5勝6敗、防御率6.55を記録している。(~中略~)MLB最高の名門ヤンキースの名実共にエースにシーズンを開始したが、今はヤンキースの先発ローテーションで最も信頼のもてない選手に墜落した。

MLBはもちろん、日本でも経験したことのない7失点以上の試合をすでに3回も喫するなど、すべての数字が「正常」がないことを示している。詳細指標を見れば、今シーズンの田中がどんなに災害的なシーズンを送っているのかよく表れている。 9回当たりの被安打数は直前3年7.9個から11.0個急騰しており、特に9回当たりの被本塁打数は1.1個から2.3個と倍以上に上昇した。(~中略~)

現地では不安な肘問題が田中の全体的な投球フォームを揺さぶった可能性に注目する。 肘に気を使って肩にも負担が行く。 実際田中は、昨年に比べて今年リリースポイントがたくさん落ちた。 主な武器であるスプリッターやスライダーのキレが鈍くなったことが決定的な理由だ。 まだ20代後半の選手であることを考慮すれば'老衰化'がとても早く来たという証拠といえる。 (以下省略 全文は引用元参照(韓国語)‘ERA 6.55’ 다나카, 산산조각난 대박의 꿈

この記事が韓国最大手のポータルサイトNaverニュースで配信され、多くの韓国人からコメントが寄せられていました。一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

メッタ打ちの田中将大に打開策は?米国メディアの分析も含めたMLBファンの反応

ご存知の通り、マー君ことヤンキース田中将大が崖っぷちに立たされています。報道でも、ヤンキースファンから「日本に帰れ」「ゴミ」といったコメントが殺到し、マー君のインスタグラムが炎上したとか、そういった報道があふれています。今回は、そういった声を集めても意味が薄いかなと思ったので、メディアのライターのコラムなどを含めて、比較的冷静なコメントを中心に翻訳してまとめてみたのでご覧ください。(それでも厳しい声がほとんどではありますが。)

 【続きを読む】 

ヤンキース田中将大 2回持たず8失点 「ジーターの日」を台無しにしたとファン猛批判

MLBニューヨーク・ヤンキース田中将大投手が、5月14日(日本時間15日)、本拠地ヤンキースタジアムでのアストロズに先発し、満塁ホームランを含む4本のホームランを浴びて、わずか1回2/3で8失点を喫して降板しました。田中にとって8失点は過去ワースト、1回2/3の投球回数も過去ワーストタイとのことです。(情報元 マー君にブーイング 2回持たず4発最悪8失点KO (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
チームは追い上げたものの試合は7-10で敗れて田中は負け投手になりました。

ヤンキース公式フェイスブックページに寄せられたヤンキースファンのコメントをまとめたのでご覧ください。

試合前には、元主将デレク・ジーター氏がつけていた背番号「2」を永久欠番とするセレモニーが行われて、ヤンキースファンは大いに盛り上がっていたため、今回の大炎上劇には尚更がっかりしていたようです。
 【続きを読む】 

ヤンキース田中将大、苦しみながらも5連勝ハーラートップタイに 【ヤンキースファンの反応】

ヤンキースの田中将大投手が5月8日(日本時間9日)、敵地シンシナティで行われたレッズとの交流戦に先発登板し、10安打を浴びながらも7回を4失点(自責点3)に抑え、打線の援護もあり10-4で勝利して勝利投手になりました。田中の個人成績は5連勝の5勝1敗となり、両リーグを通じても最多勝利に並ぶハーラートップタイにたっています。また、ナショナルリーグ主催の交流戦のため田中は打席にも立ち、送りバントを一つ決めました。

この試合についてヤンキースファンの反応をまとめたのでご覧ください。

田中は4イニング目でノーアウト満塁のピンチを無失点で切り抜けるなど、粘り強いピッチングをしていましたが、最後のイニング7回でツーランホームランを浴びてしまったことで印象を悪くしてしまったようです。結果は出しているものの厳しい意見も目立ちました。

 【続きを読む】 

ヤンキース田中将大がレッドソックスに完封勝利、球数は僅か97球

4月27日(日本時間4月28日)、MLBヤンキースの田中将大投手がレッドソックス戦で先発し、3年ぶりの完封で今季3勝目を挙げました。球数は97で被安打3の無四球完封でした。(田中将大3年ぶりメジャー2度目完封で3勝目 97球で3安打零封の圧巻投球 | Full-count

ヤンキースファンとレッドソックスファンのコメントを中心にまとめたのでご覧ください。

レッドソックスとの伝統の一戦、相手先発のエース左腕クリス・セールに投げ勝ったこともあり、白熱したコメントが飛び交っていました。

 【続きを読む】 
記事検索
スポンサード リンク


他サイト注目記事
アクセスランキング(PCサイトのみ)
アクセスランキング(スマホサイト)
リンク元 7月 6月 5月
海外の反応アンテナ305333355239621
ライブドアブログ105081212212467
google89212090422698
yahoo49471330314955
ニュース速報まとめ桜315623141524
海外の反応まとめblogアンテナ9569271082
海外の反応 まとめ あんてな931394N/A
kaigai.ch463514449
日本視覚文化研究会388431712
※集計期間2017年5月~7月、毎月上旬更新
スポンサード リンク

記事検索

※関連しているかもしれない記事(××.gger.jp不特定サイトから収集しており当ブログではない記事も表示されます。)


過去のおすすめ記事