海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめています。 MLB、フィギュアスケート、ボクシングなどスポーツを多めに取り上げています。


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

浦和レッズ

AFCが済州への処分を発表、韓国ネットでは「浦和のせい」は激減、映像で誤りに気づく?

済州の新たな蛮行が明らかに 退場選手が主審らに暴力行為 - ライブドアニュース(Football ZONE web)
AFCは9日、公式サイトで規律委員会の決定事項を発表した。
「AFCチャンピオンズリーグの浦和レッズ対済州ユナイテッドは規律委員会では6つの事件について結審した。119分の退場劇と両チームのスタッフの関連した試合後の事件も含まれている」と明らかにしている。

 最も重い処分を受けるのは、警告2枚で退場処分となったDFチョ・ヨンヒョンで、6カ月間の資格停止と制裁金2万ドル(約220万円)と発表。後半36分にFW興梠慎三に対して背後からファウルし、2枚目のイエローカードを受けていた同選手については、新たな蛮行が明らかになっている。

「チョはこの試合で2度目の警告を受けて、81分に主審から退場処分を受けた。退場したにもかかわらず、試合後の事件でフィールドに再び侵入した。主審をわざと突き飛ばし、試合に深刻な悪評をもたらした」と、公式サイトでは主審に危害を加えたと断罪されている。

ペク・ドンギュの肘打ち行為を一刀両断
 試合終盤に控え選手用のビブスを着たままピッチに侵入し、浦和MF阿部勇樹にジャンピングエルボーを見舞ったDFペク・ドンギュは、3カ月間の資格停止と制裁金1万5000ドル(約165万円)を命じられた。
(~中略~) 済州側は「小競り合いを止めようと思った」「わざとではない」との言い訳を展開していたが、AFC側はそうした主張を退け、「意図的」と一刀両断している。 (以下省略、全文は引用元参照)

このニュースについて、韓国人の反応をまとめてみました。当初は韓国主要メディアが「浦和が挑発したから浦和も悪い」と報じたために(参考 当ブログの過去記事)、浦和への批判が多く見られたのですが、日がたつにつれて映像などを見て誤りに気づいたのか、今回紹介する韓国人のコメントでは浦和への批判が少なくなり、怒りの矛先が済州に対して向けられるようになりました。

下のように済州を擁護する韓国メディアもありますが、この記事に対しても、配信先の韓国Naverニュースのコメント欄で韓国人ユーザーから批判が相次いでいました。
済州は予想よりもはるかに強い規律に反発し控訴する意向を明らかにした。済州の関係者は、「懲戒公平性に問題がある。過去の事例を見ても、この程度の懲戒を下したことはない」とし「私たちが確かに間違ったものもあるが、多くの部分を納得するのは難しい。私たちが釈明するやいなや、すぐに懲戒を確定した部分もそうだ。時間だけ考えてみても、釈明した資料を読み終えてみることも困難だったはずだ。」と残念がった。済州は過去懲戒事例を根拠に抗訴の手続きを踏む予定だ。

控訴の意志とは別に懲戒は(6月)9日付けで発効された。済州はまさに次の試合から処分を受けざるをえない。チョ・ヨンヒョンは6月9日から12月8日まで出場できず、ベクドンギュは9月8日までプレーできない。 (以下、省略、全文は引用元「Naverスポーツ(フットボールリスト)」参照(韓国語)

以下は、Naverニュースコメント欄に寄せられた韓国人ユーザーの反応です。断りのない限り8割以上支持されている評価の高いコメントです。コメントの中で「記事」と書かれているのは、上に引用した「Naverスポーツ(フットボールリスト)」の記事のことを指しています。
 【続きを読む】 

【韓国の反応+検証映像】「浦和レッズ槙野が済州を挑発」ACL乱闘騒動で誤情報が韓国で拡散

5月31日に行われたアジアチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント第2戦で、ホームの浦和レッズが済州ユナイテッドを延長戦での劇的なゴールで3-0(合計3-2)で勝ち、終了直後に済州の選手らが浦和側に殴りかかる乱闘騒ぎが起きました。

済州ユナイテッドの公式サイトでは非を認めて謝罪文を掲載しているものの、複数の主要韓国メディアが「乱闘の原因を作ったのは浦和の選手が挑発したから」といった論調があります。一例として、朝鮮日報には以下のように報道されています。
済州の選手たちがこのように興奮したのには理由があった。試合終了後、槙野は済州ベンチに向かって指3本を立てて見せ、歓喜の声を上げていたことが分かった。「3-0でおれたちが勝った」という意味の挑発だった。サッカー:「刺激した側にも責任」 済州ベンチを挑発した浦和・槙野に批判の声-Chosun online 朝鮮日報
 【続きを読む】 





 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








■リンク集