海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめています。 MLB、フィギュアスケート、ボクシングなどスポーツを多めに取り上げています。


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

欧州の反応

ウィンブルドンで「テニスに飽きた」と発言した選手が罰金とスポンサー解除に

男子テニスのバーナード・トミック(24、オーストラリア)がウィンブルドンでの1回戦敗退後に「正直に言うと、試合中に少し飽きてしまった」などと問題発言し、国際テニス連盟から1万1600英ポンド(約170万円)の罰金処分を科された。豪州のヘラルド・サン紙電子版などが伝えた。(以下省略、全文は引用元参照 全英で「テニスに飽きた」と失言のトミックが170万円罰金とスポンサー解除 (THE PAGE) - Yahoo!ニュース

このニュースについて海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

村田諒太まさかの判定負け、エンダム側のフランスも「判定がおかしい」「村田圧勝」の声

プロボクシングのトリプル世界戦が東京・有明コロシアムで行われ、WBA世界ミドル級王座決定12回戦は12年ロンドン五輪同級金メダリストで同級2位の村田諒太(31=帝拳)が、同級1位のアッサン・エンダム(33=フランス)からダウンを奪うも、1―2の12回判定で敗れ、世界初挑戦での王座戴冠はならなかった。

 村田は4回、カウンターの右ストレートでダウンを奪ったものの、手数が少なかったのが影響したのか届かなかった。ジャッジ3人の採点は111―116、112―115、117―110だった。村田諒太、ダウン奪うも判定負け 世界初挑戦での王座戴冠ならず - ライブドアニュース



急遽、試合を見たと思われる海外ユーザーの反応を調べてみました。今のところコメントしているのは中継されていたフランス人か、一部の熱心なボクシングファンだけです。最初の翻訳コメントは少ないですが徐々に追加していくのでご了承願います。
追記、村田支持のコメントだけを抜き出しているわけではありません。私が探した限りでは、「試合を見たがエンダムが勝っていた」といった海外ユーザーのコメントは見つかりませんでした。
 【続きを読む】 

「愛は奇跡を生む」難病で10年以上歩けなかった女性が結婚式で歩けるようになるまで

決して再び歩くことはできないと言われた障害を持った女性が、婚約者の力を借りて再び歩き出すことができたという奇跡が感動を呼んでいます。

20170511_041548000_iOS
via Blog – JayTay.co.uk

イギリス人女性ジェシカ・テーラー(Jessica Taylor)さんは、11年前の14歳の時に筋麻痺脳症(ME)と診断されました。1年後には学校に通えなくなるほど重症化して歩けなくなってしまい、それ以降、ほとんどの時間をベッドや車いすで過ごすようになりました。特に最初の4年間はショックを受けて何も食べることができない状態になり病院に入院していたそうです。

19歳の時に改めて医師から、もう二度と歩けないことを告げられました。骨年齢がすでに100歳に達していたとのことです。
しかし、共通の友人からの紹介で知り合った1つ年下の男性サミュエル(Samuel Bearman)さんと出会って運命が変わります。サミュエルさんがジェシカさんのもとへ通っているうちに、二人は友人となり、そして恋に落ちました。
BeFunky-Collage
via Blog – JayTay.co.uk
 【続きを読む】 

【ラグビーW杯】日本はアイルランド、スコットランドと同組、海外から日本に期待する声が続出

2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップ1次リーグの組分け抽選会が5月10日、京都迎賓館で行われ、開催国の日本(世界ランキング11位)はアイルランド(同4位)、スコットランド(同5位)と同じA組(プールA)に入りました。他の2チームは欧州地区1位チームと欧州・オセアニアプレーオフ勝者に決まっています。

安倍晋三首相が最初の抽選を行い、日本のA組を引き当てました。
プールAの組み合わせと、主に日本代表に対する海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。
一番強豪国となるであろうアイルランド人の反応も多めに集めてみました。
 【続きを読む】 

英国女性オーナーが所有するトヨタ2000GTが美しいと話題に

英国在住のJane Weitzmann(ジェーン・ウェイツマン)さん。9年前、夫がボンドカー(映画『007は二度死ぬ』で登場)にあこがれたのをきっかけに入手した2000GTは、一部に激しい損傷を抱えたキズ物でした。修復過程で銃撃された弾痕が新たに判明するなど謎の多い車両とのこと。それでも多額の費用をかけて日本に輸送して修復し、見事によみがえらせました。そして、今年2月に英国トヨタ公式YouTubeチャンネル映像で公開され、その姿が特に美しいと評判を呼びました。英国トヨタによると、少しオリジナルとは違うデザインの部品も組み込んでいるようです。(特にインパネ?)

映像 Toyota 2000GT: The Toyota That Lived Twice - YouTube

インタビューの中でウェイツマン夫人は、2000GTの美しいプロポーションなどの魅力や、完璧なエンジニアリングと整備に支えられたと話しています。夫人はランドクルーザーやトヨタS800といった他のトヨタ車も所有しているとのことです。

このYouTube映像は多くのメディアに転載され、特にFaicebookでは1000を超えるコメントが寄せられるなど、各々の思い出が多く語られていました。それらの海外ユーザーのコメントの一部を紹介します。

以下、英語コメントを翻訳してまとめました。大半はイギリス人と思われます。
 【続きを読む】 

【海外の反応】ラグビー日本代表、W杯グループリーグ敗退

ラグビー日本アメリカvia YouTube World Rugby
ラグビー日本代表は、ワールドカップイングランド大会で1次リーグ最終戦でアメリカに勝利して3勝目をあげたもののボーナスポイントの差で1次リーグで3位に終わり、決勝トーナメントには進めませんでした。日本代表の敗退が決まった時点で、海外ユーザーから寄せられた英語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
なるべく多様な意見を集めるように心がけたのですが、想像以上に日本代表を賞賛する声が多く、またグループリーグの日程に対して不公平だと批判する声も多く寄せられていました。そして、スコットランドを批判する声も多かったです。個人的にはボーナスポイントが0だったことは非常に残念に思っていたのですが、そのことを批判するコメントは見つかりませんでした。
 【続きを読む】 





 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








■リンク集