海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめています。 MLB、フィギュアスケート、ボクシングなどスポーツも積極的に取り上げています。


記事検索
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
管理者へメッセージ

坂本花織

【平昌五輪】宮原知子4位 坂本花織6位【海外フィギュアスケートファンの反応】

平昌オリンピック、フィギュアスケート女子のフリーが2月23日に行われ、日本の宮原知子はショートプログラムに続き、フリーでも自己ベストを更新し、合計222.38点をマークしましたものの、4位と銅メダルには届きませんでした。坂本花織は終盤の3回転ループ以外はうまくまとめたものの6位でした。後述で、日本人選手の宮原知子と坂本花織について、海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

ザギトワとメドベージェワが、フリーで同点かつ高得点となる大接戦を演じてザギトワが金メダルを獲得しています。
1位 アリーナ・ザギトワ個人資格(ロシア)239.57 (82.92+156.65)
2位エフゲーニャ・メドベージェワ個人資格(ロシア)238.26 (81.61+156.65)
3位ケイトリン・オズモンドカナダ231.02 (78.87+152.15)
4位宮原知子日本222.38 (75.94+146.44)
5位カロリーナ・コストナーイタリア212.44 (73.15+139.29)
6位坂本花織日本209.71 (73.18+136.53)

■宮原知子と坂本花織、フリーの映像


宮原知子4位
via twitter.com/sponichi_hanbai
 【続きを読む】 

【平昌五輪】宮原知子と坂本花織がSP自己ベスト 海外から「メダルを十分狙える」と期待の声

平昌オリンピック・フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)が2月20日に行われ、日本の宮原知子は75.94点の4位、坂本花織は73.18点の5位につけました。
ロシアの15歳アリーナ・ザギトワがSP世界最高点を更新する82.92点の首位、世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワが81.61点の2位、カナダのケイトリン・オズモンドが78.87点で3位になっています。
坂本花織_宮原知子
via twitter.com/nhk_sports

上位3人の演技も素晴らしかったのですが、当ブログとしては日本人選手に注目したいと思います。宮原知子と坂本花織について、海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
コメント引用元は個別選手のファンが集まるスレッドなので、第三国の海外ユーザーとは言え、それぞれの選手への贔屓的な目線になっているかもしれません。その点は予めご了承ください。
 【続きを読む】 

坂本花織が四大陸選手権初優勝、海外から平昌への期待が高まる「メダル候補」「まだ伸びる」

坂本花織、逆転で金 平昌へ伸びしろ無限大 : スポーツ報知
2018年1月27日6時0分 スポーツ報知
 ◆フィギュアスケート 四大陸選手権 第3日(26日、台湾・台北アリーナ)
 【台北(台湾)26日=高木恵】女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の坂本花織(17)=シスメックス=が142・87点、合計214・21点でともに自己ベストを更新。主要国際大会初優勝を飾り、平昌五輪に弾みをつけた。SP首位の宮原知子(19)=関大=は135・28点、合計207・02点で3位、昨年大会覇者の三原舞依(18)=シスメックス=が210・57点で2位。日本女子の表彰台独占は13年大会以来。(以下省略)

海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめました。以下、海外の反応
(コメント翻訳元youtube1youtube2goldenskate1goldenskate2

彼女がオリンピックに送られる選択が正しかったことが、これではっきりと証明されました。彼女の笑顔がこれからも失われないことを祈ります。私は浅田真央の初期のことを思い出しました。



今の好調の状態を維持して、来月のオリンピックで自己最高を超えるスケートを見せてください!



おめでとう花織!勝者にふさわしいスケーティングでした!日本が2018オリンピックで表彰台のどこかに立つことを願っています。



カオリは間違いなくオリンピックのメダル候補でしょう。(宮原)知子よりも調子が一貫している。

↑ アンダーローテーションが起こりにくいのは間違いないでしょう。ビッグジャンパーなので。
 【続きを読む】 

平昌五輪フィギュア代表の坂本花織に期待する声が海外から続出「シンデレラストーリー」「銅メダルを」

平昌オリンピック女子フィギュアスケート日本代表の二人目に坂本花織が選ばれました。

坂本花織に対する海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめました。競技力だけでなく彼女の面白くて明るい性格に注目しているコメントも目立ちました。
 【続きを読む】 

海外「なんてレベルの高さだ」フィギュア全日本選手権女子SPの激戦に海外から称賛の声

フィギュアスケート全日本選手権女子シングルのショートプログラムが12月21日に行われ、坂本花織が首位、大会3連覇中の宮原知子が2位、本郷理華が3位に入りました。上位が期待された本田真凜は6位、三原舞依は7位と出遅れました。
海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。日本のフィギュアスケート女子の層の厚さを絶賛するコメントが多く寄せられていました。順位はSP3位だったものの本郷理華の演技に一番感動したというコメントも目立っていました。
 【続きを読む】 



他サイトピックアップ


 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








■リンク集