海外の反応



スポンサード リンク
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ

動画

広島の「ウサギだらけの楽園」大久野島、素晴らしい映像に海外ユーザー激萌え

かわいいウサギと厳粛な軍事遺跡で覆われている、瀬戸内海に浮かぶ島、別名ウサギの島と呼ばれる広島県竹原市の大久野島。大量に繁殖した野生のウサギと出会えるスポットとして海外からも観光地として注目されています。また第二次世界大戦以前には、化学兵器を密かに島で製造された歴史もあります。

今回紹介するのは、登録者70万人以上を誇る人気ユーチューバーでもあるbeatdownboogieさんが、二週間ほど前の5月2日に公開した大久野島の映像です。
ウサギを映すだけでなく人との触れ合いを重点的に、歴史的な建造物も含めて撮影されており、映像そのものについても海外ユーザーから称賛の声が上がっていました。多くのSNSメディアにも拡散されて「日本に行きたい」と考える人も増えたようです。この映像と共に寄せられたコメントの一部をまとめたのでご覧ください。

Japan's RABBIT ISLAND! --- ( Ōkunoshima 大久野島 ) - YouTube
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人が縄跳びギネス記録に挑戦 「お尻」跳びと明るいキャラに海外ユーザー大喜び

縄跳びのプロ、ロープパフォーマーとして活躍しているSADAさんこと渡邉貞稔さん(埼玉県和光市在住)が、3つのギネス世界記録に挑戦しました。

ギネスワールドレコーズ公式YouTubeチャンネルが、記録に挑戦している映像を配信したところ、SADAさんの神業ぶりと明るいリアクションが海外ユーザーから大うけとなり、公開3日間で再生回数50万回近い人気動画になっています。動画のコメント欄の一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。

動画そのものも面白くて必見ですが5分以上になり見る余裕のない方のためにギネス記録を達成できたかについては後述に書いておきます。結果を見る前に動画を見たい方はスクロールさせずにこのままご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

両手とも指のない15歳ピアニスト、わずか1年半で習得した神演奏に世界が感動

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザン出身のアレクセイ・ロマノフさん、彼は先天的な障害のため、両手両足とも全て指のない状態で生まれてきました。そのハンデをものともせず、映画「トワイライト~初恋~」のピアノ曲「River Flows In You」のピアノ演奏をYouTubeで公開したところ、瞬く間に評判になり世界中から注目を集めました。

2016年2月、当時15歳で有名になった直後のニュース映像
【映像でのアレクセイさんの発言】
22秒~ 私はクラシック音楽が好きで、ピアノをずっと弾いてみたくて、ついに挑戦しました。最初はジングルベルのような簡単な作品でしたが、今は複雑な楽曲も演奏できるようになりました。
54秒~ 私の友人と楽曲を共有し、気に入ったものがあればまずは自分で演奏に挑戦して理解します。理解できなかった部分を先生に助けてもらいます。
1分8秒~ 私はまだ1年半しかピアノを弾いていません。プロとは言えません。


8か月後、2016年10月に開催された北欧フォーラムでの演奏のノーカット映像。更に上達している感じがします。


これらの映像を見たロシア人をはじめとして、世界中から多くのコメントが寄せられていました。一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

12歳少女が長距離トレーラーを運転するニュース映像に世界から大反響、コロンビア

今回紹介するのは、2015年1月当時に公開された、大手メディアRT(ロシア・トゥディ)系のRuptlyの映像を見た海外の反応です。
取材を受けている当時12歳だったこの少女はコロンビアのDiana Marcela Baquero Avilaさん、小さな外見からは想像もつきませんが、大型トラックやトレーラーなど、あらゆる大型車の運転ができるようです。この取材では敷地内で動かしただけですが、実際には長距離走っているとのことです。

公開から2年以上たっていますが、最近でもコメントが多く寄せられ再生回数300万回を超える人気映像になっています。映像とコメントの一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。

映像と配信元の説明
2015/01/20 に公開
十二歳のDiana Marcela Baquero Avilaは一般的に品物を運搬するために使用される大型トラックを操縦しています。火曜日にコロンビアの都市ビヤビセンシオで彼女のドライビングスキルを証明しました。
55秒ごろから「旅行が好きで運転しています。出先で新しい人に出会えたら、得意のホーンを演奏して聞かせてあげるのが楽しみ」「トラックの中にいると落ち着いて最高の気分になれる」と話しているようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

両腕のない卓球選手イブラヒム・ハマト氏が平野美宇と対戦、海外から驚きの声「人間の能力は境界線を持たない」

今回紹介するのは、2016年3月に行われた世界卓球選手権クアラルンプール大会にて、両腕のない卓球選手イブラヒム・ハマト氏と平野美宇によるエキシビジョンマッチ(参考 開催概要)を見た海外ユーザーの反応です。

エジプト人のイブラヒム・ハマト選手は10歳のころ、事故で両腕を失いました。それでも、好きだった卓球をあきらめずに卓球を続け、口にラケットを加えるスタイルを確立しました。エキシビジョンマッチを撮影した映像を見た海外ユーザーからは驚きの声が多く寄せられていました。そして、このエキシビジョンから間もない2016年夏のリオパラリンピックにも出場を果たすことになるのです。

両腕のない卓球選手

映像、2分30秒ごろまでは練習のラリー、3分過ぎから5ポイント先取のエキシビジョンマッチが始まります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索
スポンサード リンク


他サイト注目記事


アクセスランキング(PCサイトのみ)

記事検索



他サイト新着記事