海外の反応


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

動画

お台場ファーストガンダムが撤去された時の映像に海外感動 「まるで原作のラストシーン」

お台場の実物大ユニコーンガンダムが9月24日に正式公開されます。今回はその直前のタイミングではありますが、今年3月に撤去された初代ガンダムにも注目してみました。

紹介する映像は、ガンダム系の撮影では第一人者でもあるdarwinfish105さんが撮影したものです。初代ファーストガンダムはユニコーンのように変形しないとはいえ、今見てもその重厚さに驚かされます。
後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
解体していく様子が、まるで原作のラストシーンだとの指摘もありました。

2017/03/21 公開Life Size GUNDAM Statue The Last Days - YouTube


以下、海外の反応。断りのないものは英語圏ユーザーと思われるコメント

撤去されていくさまを見届けよう。頭が取り外され・・・腕が取り外され・・・
ガンダム最後のショットを見届けよう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なんかラストシーンのポーズみたいだ。
20170922-000054

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

素晴らしい映像。撤去直前の2、3日くらいは腰だけの時があって、見ていて悲しかった。
 【続きを読む】 

海外「実現は無理」 交通渋滞に影響されない消防車やバスの未来映像が話題に

トルコのエンジニアリング企業「Dahir Insaat」が提唱した、ジャイロスコープの原理を利用した「ジャイロモノレール」の消防車や輸送車両の映像が斬新的だと話題になっています。
後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
現実的な面では期待外れかもしれませんが、未来のSF的な映像をサラッと見る感じなら楽しめると思います。Futuristic Gyroscopic Transportation By Dahir Insaat - YouTube
 【続きを読む】 

井上尚弥のディフェンススキルを集めた映像に海外ユーザー驚嘆

井上尚弥を知っている人なら、彼の圧倒的なパワーを何度も目にしてきたと思います。しかし、ディフェンスを集めた映像はあまりないと思います。
DJV8gzbV4AE1OKW

今回紹介するのは、9月9日(日本時間9月10日)のニエベスとの6度目の防衛戦を見た海外ユーザーさんが、井上尚弥のディフェンススキルに注目して映像を作ってくれました。その映像を見た海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
Naoya Inoue - Defensive Skills of The Monster - YouTube
 【続きを読む】 

【萌え注意】 階段を降りられない子犬が飼い主の機転でできるまでの動画が可愛いと世界中で話題に

なかなか階段を降りられない子犬、最初は普通に「おいで」と飼い主さんが促したものの、かわいく泣くだけで降りられません。
20170921-000052
しかし、飼い主の男性が発想を変えた所、なんと、降りられるようになりました。その様子を撮影した映像が可愛すぎると話題になっています。

 【続きを読む】 

江戸時代を逃走するパルクール動画が海外で大人気、ジェイソン・ポール最新作

フリーランニング・パルクールの大会で世界一になったドイツ人フリーランナー ジェイソン・ポールさんと、レッドブルが協力して制作した映像が海外で人気になっています。
日光江戸村ジェイソンポール
最新作映像の撮影場所は、時代劇などの撮影にも使われる日光江戸村で、ジェイソン・ポールがパルクールの最中にビルから転落して江戸時代にタイムスリップしたという設定になっています。
前半は様々な江戸の文化が楽しめるシーンが多く、後半からは、日本人のパルクールチームが忍者に扮してレベルの高い逃走劇を繰り広げます。後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。

※誠に勝手ながら、当ブログ管理人が高いところのシーンが苦手なため、動画の初期再生を20秒からにしています。(最初から見たい方は再生位置を調整すれば簡単に変えられます。)
Jason Paul goes Back in Time - YouTube
 【続きを読む】 

海外「ゴミが全くない」夜の渋谷を歩いたノーカット映像に海外驚き

東京の各所を歩いて撮影したYouTubeチャンネル、Rambalacさんの映像が海外から評判になっています。どれも素晴らしい映像ばかりですが今回は一番コメントの多かった渋谷の映像を紹介します。
渋谷

一番混雑している午後7時から、渋谷駅のハチ公の銅像とスクランブル交差点から撮影が始まります。
映像を見た海外ユーザーから様々な視点で驚きの声が上がっていました。後述でコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
【4K】Walking in Shibuya at night - YouTube
 【続きを読む】 

「モネの池」(岐阜県関市)の美しさに海外感動「魚のワンダーランド」「完璧な色彩」

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
モネの池
岐阜県関市の山あいに、まるで絵画のようだといわれている名もない池があります。「クロード・モネの絵画”睡蓮”の連作を彷彿とさせる」という評判から「モネの池」と呼ばれるようになりました。
[ 4K Ultra HD ] モネの池 The pond,such as Monet paintings (Shot on RED EPIC) - YouTube


以下、海外の反応。断りのない場合は英語のコメント

美しさと、色合いと、ハーモニーと全て好きです。シェアしてくれてありがとうございます。 スペイン語

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

お魚のワンダーランド<3  台湾

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

めちゃくちゃ美しい !

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ぼうっとしました!美しい!
詩篇のような絵のように、 音楽が組み合わされて更に人を酔わせます。 台湾

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ふしぎの国のようなお魚で美しさにあふれています。 ベトナム
 【続きを読む】 

【海外の反応】ロマゴン再戦でも敗れる、シーサケットに4回KO負け

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
スーパーフライ級の世界的強豪を集めた3大マッチ「スーパーフライ」が9日(日本時間10日)、米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで開催され、メインイベントのWBC世界同級タイトルマッチでは、王者シーサケット・ソールンビサイ(30)=タイ=が4回1分18秒KOで同級1位ローマン・ゴンサレス(30)=ニカラグア=を沈め、初防衛に成功した。

 3月に僅差判定勝ちで王座を奪ったゴンサレスとの再戦を衝撃の右カウンター2発で完全決着をつけたシーサケット。この日のリングでは挑戦者決定戦も行われ、元WBA、WBO世界フライ級のフアンフランシスコ・エストラダ(メキシコ)が挑戦権を獲得。またWBO同級王者・井上尚弥(大橋)が6回TKO勝ちで鮮烈の米国デビューを飾った。

 勝利者インタビューで今後戦いたいのは「エストラダ?井上?」と問われたシーサケットは「誰とでも戦う。誰も怖くはない」と自信満々に言い切った。
ロマゴンに連勝のシーサケット 次に戦いたいのは井上?それともエストラダ? デイリースポーツ online

■HBO公式ハイライト映像
 【続きを読む】 

井上尚弥がニエベスにTKO勝利!米国など海外から賞賛コメントが殺到

ボクシングWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥が9月9日(日本時間10日)、米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで行われた6度目の防衛戦で、同級7位のアントニオ・ニエベスから5ラウンドにダウンを奪うなどして、6ラウンド終了時にニエベス陣営が棄権する意思を示して、井上のTKO勝利になりました。

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。概ね賞賛するコメントが殺到していましたが、一部のコアなファンからはディフェンス面を指摘するコメントもありました。

■井上尚弥のツイート

■HBO公式ハイライト映像
 【続きを読む】 

桐生祥秀100m9秒98!韓国人から称賛や嫉妬のコメントが殺到【動画あり】

桐生祥秀が9月9日、福井運動公園陸上競技場で行われた日本学生対校選手権男子100メートル決勝で、日本勢初の9秒台となる9秒98(追い風1.8メートル)の日本新記録を樹立しました。後述で韓国人ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

【動画】 桐生第5レーン 多田修平第3レーン 速報値9秒99から9秒98に修正し確定
日本人初9秒台 桐生祥秀9"98!! 2017 全日本インカレ陸上 男子100m決勝

 【続きを読む】