海外の反応



記事検索
最新コメント
スポンサード リンク
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ

動画

ハローキティ好きの日本人男性が5千以上グッズを集めてギネス記録に認定

ハローキティグッズの収集歴35年という千葉県四街道市在住の男性、郡司政男さんが、ハローキティグッズの収集数のギネス世界記録に申請して認定されました。奥さんの協力もあって5169個のグッズを集めたということです。

現時点で日本ではニュースになっていないようですが、海外では多くの国で取り上げられていました。ギネスワールドレコーズ公式映像とともに海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。

Largest collection of Hello Kitty memorabilia - Japan Tour - YouTube

「スケート界の見本だ」浅田真央が引退、世界から感謝と悲しみの声

4月10日夜にブログで引退表明したフィギュアスケート女子の浅田真央に対して、海外のファンから多くのコメントが寄せられていました。一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。

浅田真央_引退会見

日本の「××ができるまで」を解説した映像「THE MAKING」が海外から大絶賛

科学技術振興機構が提供する科学技術の動画専門サイト「サイエンス チャンネル」で放送されている、製品の製造を紹介した「THE MAKING」。「××ができるまで」といったタイトルでご覧になった記憶のある方も多いのではないでしょうか。

その中で、ベアリングに使われる鋼球について解説した英語版の映像が、海外ユーザーから評判になっていたので紹介します。

製品そのものの工作精度などについても驚きの声が上がっていましたが、それ以上に、映像の作り方が丁寧で完璧だという声が多く寄せられていました。日本語版の映像もご覧ください。

身近なモノが、どの様な技術を使って作られていくのかを追います。今回は、鋼球ができるまで。自転車の車輪などがなめらかに回るのは、軸の部分にボールベアリングという部品が入っているから。そのボールベアリングの中に使われている鋼球は、限りなく真球に近い球である必要があります。大きさの誤差が0.1マイクロメートル以下という、高い精度をもった鋼球を生産する方法をご紹介します。 出演者名・所属機関名および協力機関名 大旺鋼球製造株式会社
THE MAKING(314)鋼球ができるまで - YouTube


英語版’(コメント引用元)

【海外の反応】宇野昌磨2位、羽生結弦5位、世界選手権2017男子SP

フィギュアスケート世界選手権2017の男子ショートプログラム(SP)が3月30日、ヘルシンキで行われ、世界歴代2位の109.05点を出したハビエル・フェルナンデスがトップに立ちました。宇野昌磨が世界歴代3位の104.86点をマークし、2位につけ、羽生結弦は98.39点で5位でした。

宇野昌磨と羽生結弦に対して、フィギュアスケートのフォーラムサイト「Golden Skate」に寄せられた海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。

宇野昌磨に対しては当然ながら絶賛ばかりでしたが、羽生に対しては盛り上がっているとは言えない感じで、特に新しいプログラムについては否定的なコメントが目立ちました。

【WBC準決勝】プエルトリコがオランダにサヨナラ勝ち 海外の反応+速報ハイライト映像

ワールドベースボールクラシック(WBC)準決勝のオランダvsプエルトリコの試合が3月20日(日本時間21日)
ドジャースタジアムで行われ、延長11回、タイブレークの末、4-3でプエルトリコがサヨナラ勝ちし、2大会連続の決勝進出を決めました。

試合を見たアメリカ人など、海外ユーザーの反応を紹介します。

バレンティンが先制ツーランホームランを放つなど活躍したため、バレンティンにも注目が集まりました。熱戦であったもののタイブレークルールへの批判も目立っていました。

サヨナラ勝ちになる瞬間の映像

【WBC海外の反応】日本がイスラエルに完勝、菊池が再び注目される

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、日本代表(侍ジャパン)は2次ラウンド最終戦でイスラエルに8-3で完勝して、全勝のまま準決勝進出を決めました。菊池涼介が再び好守備を見せて注目されています。筒香嘉智の先制ホームランに東京ドームが湧き、その後も先発全員安打の攻撃で畳み掛ける攻撃でイスラエルから大量得点を挙げました。
海外の英語圏ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。

【WBC海外の反応】「今日は山田哲人の日」 侍ジャパン再びキューバに勝利

山田哲人キューバWBC

野球日本代表「侍ジャパン」は3月14日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンド第2戦で8-5でキューバを下し、侍ジャパンは2連勝しました。山田哲人の先頭打者ホームランで先制したものの、先発した菅野が打ち込まれるなど終始リードされる苦しい展開でしたが、8回裏、内川の勝ち越し犠牲フライのあと、山田が2本目のツーランホームランを放って試合を決めました。

この試合に関して、SNSに寄せられた海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。やはり山田哲人に関する話題が多かったのですが、それまで日本以外では山田の知名度があまりなかったこともあり、「ヤマダって誰?」という声が多くみられました。MLB公式アカウントも「ファンが山田哲人の名前を知った」と表現したほどです。

【WBC海外の反応】侍ジャパンがオランダに勝利、菊池の美技を絶賛

野球日本代表「侍ジャパン」は3月12日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド初戦でオランダと対戦し、延長11回タイブレークの末に8-6で勝利しました。海外ユーザーのコメントをまとめたのでご覧ください。特に7回に見せた菊池涼介のグラブトスを絶賛する声が多く寄せられていました。

「マジで神」田中将大が4回完全でオープン戦無失点登板(ヤンキースファンの反応)



ヤンキースの田中将大が3月11日(日本時間12日)、デトロイトタイガースとのオープン戦で4イニングを投げて無安打無失点のパーフェクトピッチングを見せました。12人の打者に7奪三振、球数も少なくわずか24球で4イニングを投げ切ったとのことです。ここまでオープン戦には3試合投げて9イニング連続無失点を続けており、ヤンキースファンからも期待の声が集まっています。ヤンキースファンのコメントを翻訳したのでご覧ください。
スポンサード リンク


他サイト注目記事
アクセスランキング(PCサイトのみ)

記事検索




■アンテナ、記事紹介
海外の反応アンテナ
ヤクテナ
海外の反応ブログアンテナ
kaigai.ch
海外の反応まとめblogアンテナ
おまとめ
■個別ブログ
動画充実生活
■ユニークユーザーランキング(PCサイトのみ)
■ ブログランキング

海外の反応 ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村