海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめる、いわゆる「海外反応ブログ」です。


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

前田健太

海外「前田健太はクローザーでも」プレーオフの好投にドジャースファンは「キングケンタ」と絶賛

ドジャースの前田健太投手が10月9日(日本時間10日)、敵地で行われたダイヤモンドバックスとの地区シリーズ第3戦で8回から登板し、3者凡退2奪三振と完ぺきに抑えてチームの勝利に貢献しました。先発したダルビッシュが勝ち投手となりドジャースは3連勝でリーグ優勝決定シリーズ進出を決めました。
前田健太が敵地で救援登板、12球で3者凡退に抑える スポーツ報知
2点リードの8回からマウンドへ。先頭のポラックを空振り三振に抑え、デスコルソを三ゴロ。アイアネッタは151キロのフォーシームで空振り三振に仕留めた。12球で3者凡退に抑えた。
 前田はアウトを取る度に雄たけび。ベンチのカーショーも絶叫する気迫の投球だった。
前田健太

ドジャースファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。当初はダルビッシュとセットで記事を書こうと考えていたのですが、前田健太がダイヤモンドバックス戦の地区シリーズで好投するのは10月7日(日本時間8日)に続いて2戦連続ということもあり、想像以上にドジャースファンから賞賛するコメントが多く寄せられていたのでマエケン単独で記事にしました。
 【続きを読む】 

前田健太、メジャー最少1安打ピッチング、ドジャースファンも「マエケン!」と絶賛

2ac48_1397_216ce5f5_1bfc2103 ドジャースの前田健太投手が25日(日本時間26日)、本拠地ブルワーズ戦で6回1安打7奪三振1失点と好投し、12勝目(5敗)を挙げた。被安打1は先発試合では自身メジャー最少。「プレーヤーズ・ウィークエンド」のイベントで各チームの選手たちがニックネーム入りのユニフォームで出場する中、「MAEKEN」の文字を背負って、チームを2連勝に導いた。デイブ・ロバーツ監督も「『マエケン』はすごく良かった」と絶賛している。
「MAEKEN」表記のユニフォームを着用した前田健太 好投を監督が絶賛 - ライブドアニュース

7奪三振の公式ダイジェスト映像

この試合についてドジャースファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。投球内容も素晴らしく、ほとんどが絶賛しているコメントでした、上の映像を見ても球のキレの良さが伝わってくると思います。唯一の安打がソロホームランとなり6イニングでの降板になりましたが、そのことを批判しているコメントはほとんどありませんでした。
 【続きを読む】 

前田健太、5回までパーフェクトも6回に崩れて黒星、ドジャースファンから「いつも5回まで」と落胆

MLBロザンゼルス・ドジャースの前田健太投手が8月20日(日本時間21日)、敵地でタイガース戦に先発し、6回を投げ、5安打4失点7奪三振の内容で今季5敗目を喫しました。
前田は5回までパーフェクトピッチングで、相手先発のバーランダーも四球のみのノーヒットピッチングで投手戦でしたが、6回に前田が突然崩れてしまいました。

この試合を見たドジャースファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

前田健太、ブレーブス戦で7回2安打無失点で10勝目、ドジャースファンはフィールディングも絶賛

ドジャースの前田健太投手が8月1日(日本時間2日)のブレーブス戦に先発して7回2安打無失点と好投し。今季10勝目を挙げました。
この試合を見たドジャースファンとブレーブスファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

ドジャース前田健太、完封目前に2ラン被弾するもドジャースファンから絶賛の嵐

MLBロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が5月10日(日本時間11日)、ドジャースタジアムで行われたパイレーツ戦に先発し3勝目を挙げました。9回1死まで無失点、無四球の好投をしていたものの、直後に2ランホームランを浴びて降板したため、メジャー初完封、初完投は逃してしまいました。
それでも降板する際にはファンからスタンディングオベーションが沸き起こり、地元メディアも前田の好投を称えました。SNSでもドジャースファンを中心に多くのコメントが寄せられており、コメントの一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】