海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめています。 MLB、フィギュアスケート、ボクシングなどスポーツも積極的に取り上げています。


記事検索
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
管理者へメッセージ

八村塁

海外「NBAに指名されるだろう」八村塁が25得点4ブロックの活躍でゴンザガ大をNCAAトーナメント16強へ導く

八村塁2
ゴンザガ大16強!八村が25得点&守備でも貢献/(サンスポ)
2018.3.19 05:01
バスケットボール男子・全米大学選手権(NCAAトーナメント)(17日、米アイダホ州ボイシ)各地で2回戦が行われ、昨年準優勝で八村塁(20)が所属するゴンザガ大はオハイオ州立大を90-84で破って16強入りした。八村は25分間プレーし、レギュラーシーズンを通じて自己最多の25得点、4ブロックショットと活躍した。22日(日本時間23日)にロサンゼルスで行われる3回戦では、ザビエル大-フロリダ州立大の勝者と対戦する。

 ベナン出身の父と日本人の母を持つ八村は途中出場して攻守に躍動。開始5分余りで15-0と先行する原動力となった。チームは後半に一時逆転を許したものの、70-67で迎えた残り3分44秒に3点シュートを鮮やかに決め、その後もブロックショットで相手の反撃を断つなど勝利に貢献した。
 【続きを読む】 

【韓国の反応】U19バスケ日本代表が韓国に逆転勝利、最終Qで11点差をひっくり返す

7月8日(現地時間7日)にエジプトのカイロでFIBA U19バスケットボールワールドカップ2017の9-16位決定戦が行われ、男子U19日本代表チームが韓国代表に77-64で勝利し、同大会12位以内が確定した。韓国とのライバル対決を制したU19代表、ロイブルHC「感情コントロールして臨んだ」 (バスケットボールキング) - Yahoo!ニュース

試合序盤から八村塁(ゴンザガ大学)、三上侑希(中央大学)が3ポイントシュートで攻めこむと、さらに西田優大(東海大学)が3連続で3ポイントを沈め、開始約4分で15-5と10点をリード。相手のタイムアウト後も主導権を渡さず、25-11と14点差で第1クォーターを終えた。
~中略~
第3クォーターに入ると、インサイドから連続得点を許し、残り7分37秒に35-36と逆転される。この10分間でペースをつかむことができず12-26と圧倒された日本は、47-58と11点のビハインドで最終クォーターに突入した。

 それでも、最後の10分間で猛攻を展開する。シェーファーアヴィ幸樹(ブリュースターアカデミー)と西田を中心にインサイドから得点を積み重ねると、残り5分4秒に水野幹太(法政大学)の3ポイントも決まり、1点差に迫る。そして同4分41秒に西田がジャンプシュートを沈め、63-62と逆転に成功すると、その後は八村がフリースローで加点。このクォーターを30-6と攻守に奮起した日本が、最終スコア77-64で勝利を収めた。
U19日本代表が韓国に逆転勝利、最終Qで攻守に奮起 | バスケットボールキング

公式ハイライト映像、濃色ユニフォームが日本

主に韓国人ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 



他サイトピックアップ


 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








■リンク集