ソチ五輪金メダリストのユリア・リプニツカヤが引退する報道があり世界に衝撃が広がっています。後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
14年ソチ冬季五輪のフィギュアスケート団体で金メダルを獲得したユリア・リプニツカヤ(19)=ロシア=が、引退することが28日、明らかになった。ロシアの各メディアが報じた。
 リプニツカヤの母が明らかにした。摂食障害(拒食症)の治療を行っていた欧州から帰国後に決断したという。ソチ五輪団体金メダリスト リプニツカヤが電撃引退 拒食症が原因か/デイリースポーツ online

ロシア・スケート連盟のゴルシコフ会長は同日、まだ引退届は受け取っていないと述べた。【フィギュア】ロシアのリプニツカヤ引退 ソチ五輪団体金メダリスト、タス通信報じる - 産経ニュース


以下、海外の反応、まだ速報の段階で情報は限られていますが、世界から悲しみの声が寄せられています。ある程度予感していたようなコメントもありました。
 【続きを読む】