後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
元イングランド代表DFで、マンチェスター・Uなどで活躍したリオ・ファーディナンド氏が、プロボクサーに転向するようだ。イギリス紙『テレグラフ』など複数メディアが18日に報じている。

ファーディナンド氏は現在38歳。報道によると、19日にもプロボクサー転身を表明するという。同氏は2015年5月末に現役引退を発表し、試合解説などを担当。(以下省略)
38歳ファーディナンド氏、プロボクサーに転身へ…19日にも表明か (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

プロボクサーへの転向が報じられていた元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏は19日、ツイッターやインスタグラムを通じて正式にボクサーとしてのキャリアを開始することを発表した。
~中略~
 ボクサーとしての目標について、公式サイトは「タイトルベルトに挑戦すること」と発表。最初のステップはイギリスのボクシングライセンス取得になり、成長とパフォーマンスをみながら徐々にステップアップしていく予定だという。
ファーディナンド氏、ボクサー転向を正式発表「不可能なことはない」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

ファーディナンド
 【続きを読む】