海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめています。 MLB、フィギュアスケート、ボクシングなどスポーツを多めに取り上げています。


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ラリッサ・ウォーターズ

二重国籍が発覚した「授乳」で有名な豪上院議員も辞任、先週末から二人目

オーストラリア緑の党のラリッサ・ウォーターズ上院議員は18日、二重国籍を理由に議員辞職を表明した。先週末にも、同じ緑の党のスコット・ラドラム上院議員が二重国籍のために辞職している。
オーストラリア憲法は、複数の国籍を持ちながら連邦レベルの公職に就くことを禁じている。
ウォーターズ議員は、生まれたカナダの国籍を保持していたことが明らかになった。ウォーターズ議員は今年5月、連邦議会の議場内で授乳した初めての母親となり話題を集めた。
~中略~
ウォーターズ議員は「カナダで70年前から存在する法律のために、生まれたカナダの二重国籍があり、私が生まれた1週間後に法律が改正されたために、能動的にカナダ国籍を放棄する必要があったと知って、強く打ちのめされた」と語った。 (以下省略、全文は引用元参照 豪上院議員が辞職表明、二重国籍判明で 先週末から二人目 - BBCニュース

このニュースについて主にオーストラリア人ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

豪女性議員が議場で「歴史的授乳」 海外から賛否両論

(CNN) オーストラリア連邦議会の議場で9日、議員による授乳が初めて実現した。

歴史的授乳の主役になったのは、緑の党共同副党首ラリッサ・ウォーターズ上院議員(クインズランド州選出)の二女で、生後2カ月のアリア・ジョイちゃん。

ウォーターズ議員は産休明けの9日、子連れで議会に復帰し、アリアちゃんがお腹を空かせると、その場で授乳した。

「娘のアリアが連邦議会で授乳された初めての赤ちゃんになったことを誇りに思う。議会にはもっとたくさんの女性や親が必要です」。ウォーターズ議員はツイッターに授乳の写真を投稿し、そう書き込んだ。

オーストラリア議会では昨年、規定が改正され、女性議員が議場で授乳することが認められた。それまで議場に子連れで入ることは禁止され、授乳中の議員は代理による投票を行っていた。
CNN.co.jp : 議員が議場で「歴史的授乳」、規定改正で実現 豪



このニュースについて、英語圏ユーザーを中心に海外の反応をまとめたのでご覧ください。実名制の高いフェイスブックでは賛否の意見が拮抗していましたが、匿名性の高い米国Yahooニュースのコメント欄では否定的な意見が目立ったという印象でした。
 【続きを読む】 





 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








相互リンクサイト