ジンバブエ警察は、ロバート・ムガベ大統領をTwitterで「病人」と侮辱したとして、11月3日に米国人女性を国家転覆罪容疑で逮捕し、翌日4日に重罪であることを理由に保釈を認めず収監が決定しました。

収監されたのは、ジンバブエの風刺動画サイトに勤務する25歳の米国人女性のMartha O'Donovan(マーサ・オドノバン)さん。「私たちの指導者はわがままで頭のおかしい男」とツイートしていました。裁判で有罪になれば最高で禁固20年の刑が科せられる可能性があります。(情報元、foxnews(英語)CNN.co.jp
マーサ・オドノバン
via hdnux

このニュースについて、アメリカ人など海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】