海外の反応



記事検索
最新コメント
スポンサード リンク
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ

ボクシング

村田諒太が5月20日に世界初挑戦、しかし海外からは厳しい声

ロンドンオリンピックのボクシング金メダリストの村田諒太が5月20日にWBAミドル級王座決定戦に挑むことが決まりした。対戦相手は、元WBO世界ミドル級王者でWBA世界ミドル級暫定王者のアッサン・エンダム(フランス カメルーン出身)です。

この試合の予想や展望について、ボクシングサイト「boxingscene」にコメントした海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。比較的コアなファンが多いのか、思った以上に村田に対して厳しい反応が目立ちました。

【海外反応】ロマゴンまさかの敗戦、「不当判定だ!」と非難殺到

C7QKjE_V4AMI6Y4
3月18日(日本時間19日)、ボクシングWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチが行われ、4階級制覇王者でプロアマ無敗のローマン・ゴンサレスが、元同級王者の挑戦者シーサケット・ソールンビサイに0-2の判定(112-114、112-114、113-113)で敗れ、初防衛に失敗しました。

この試合に関して海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。

拮抗した試合内容だったようですが、いくつかのメディアがパンチの有効打を測定したところ、いずれもゴンサレスに有利ということもあり(※画像の補足 LANDEDが有効打、THROWN がパンチ全体の数)、多くの人が、「robbery(不当判定によるタイトル強奪)」と表現していました。

以下は、英語のコメントを翻訳したものです。読む際には次の2点に注意してください。 「Wisaksil Wangek 」はソールンビサイの本名です。海外メディアでは本名でも報道されることが多いです。 「Chocolatito(チョコラティート)」はローマンゴンザレスの愛称です。

【海外の反応】亀田和毅がマクドネルとの再戦に判定負け、判定に賛否両論

亀田和毅マクドネル9月6日WBA世界バンタム級タイトルマッチが行われ、挑戦者の亀田和毅が王者ジェイミー・マクドネル(イギリス)に0―3で判定負けしました。
両者は5月にも対戦していましたが、亀田和毅が1-2の判定で敗れて今回の対戦が再戦になりました。
試合を見た英語圏ユーザー(大半がアメリカ人と思われる)のコメントをまとめてみました。
試合直後は、判定に疑問を持ち亀田和毅を支持する声が多かったものの、日が経つに連れて判定を支持する意見が増えていきました。
スポンサード リンク


他サイト注目記事
アクセスランキング(PCサイトのみ)

記事検索




■アンテナ、記事紹介
海外の反応アンテナ
ヤクテナ
海外の反応ブログアンテナ
kaigai.ch
海外の反応まとめblogアンテナ
おまとめ
■個別ブログ
動画充実生活
■ユニークユーザーランキング(PCサイトのみ)
■ ブログランキング

海外の反応 ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村