海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめる、いわゆる「海外反応ブログ」です。


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ダルビッシュ

ダルビッシュがナ・リーグ優勝決定戦で快投しPO2勝目、押し出し初打点も挙げてドジャースファン歓喜

MLBロサンゼルス・ドジャースのダルビッシュ有投手が10月17日(日本時間18日)、ナ・リーグ優勝決定シリーズ第3戦のカブス戦に先発登板し、6回1/3を投げて6安打1失点7奪三振の好投でプレーオフ2勝目の勝利投手になりました。打撃では6回に押し出しの四球を選んでプレーオフ初打点を挙げました。ドジャースは3勝0敗でワールドシリーズ進出に王手をかけています。

ダイジェスト映像

この試合のダルビッシュについて、ドジャースファンのコメントを中心に翻訳してまとめたのでご覧ください。投手が打席に立って押し出しで打点を挙げるという珍しい記録もあり打席についてのコメントも目立ちました。

以下、MLBファンの反応、大半がドジャースファンと思われます

ダルビッシュが押し出しで打点を挙げた時の画像がすごく気に入っている。
ダルビッシュ押し出し打点
via https://i.imgur.com/HQp5ppC.jpg

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

このシリーズ
カブス全体 vs ドジャース救援陣 0打点
ダルビッシュ有 vs カブス救援陣 1打点

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ユーがビーストモードになった!
 【続きを読む】 

ダルビッシュ、頭部死球直後に降板もPO勝利に貢献、ドジャースファンは投球内容を絶賛

ドジャースのダルビッシュ有投手が10月10日(日本時間)、ナ・リーグ地区シリーズ第3戦のダイヤモンドバックス戦に先発し、5回0/3を2安打1失点、7奪三振で勝利投手となりドジャースは3連勝でリーグ優勝決定シリーズ進出を決めました。
ダルビッシュ、死球を与えて降板も白星飾り進出 - MLB : 日刊スポーツ
序盤から好調で、4回には3者三振と圧巻の投球を見せた。5回に7番デスコールソにソロ本塁打を許した。6回先頭打者のウォーカーに対し、相手のヘルメットのつばの部分にボールが当たる死球。ダルビッシュは降板した。
ダルビッシュ

死球で残念なことになってしまいましたがソロホームランと死球以外はほぼ完璧な内容でした。
ドジャースファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

海外「前田健太はクローザーでも」プレーオフの好投にドジャースファンは「キングケンタ」と絶賛

ドジャースの前田健太投手が10月9日(日本時間10日)、敵地で行われたダイヤモンドバックスとの地区シリーズ第3戦で8回から登板し、3者凡退2奪三振と完ぺきに抑えてチームの勝利に貢献しました。先発したダルビッシュが勝ち投手となりドジャースは3連勝でリーグ優勝決定シリーズ進出を決めました。
前田健太が敵地で救援登板、12球で3者凡退に抑える スポーツ報知
2点リードの8回からマウンドへ。先頭のポラックを空振り三振に抑え、デスコルソを三ゴロ。アイアネッタは151キロのフォーシームで空振り三振に仕留めた。12球で3者凡退に抑えた。
 前田はアウトを取る度に雄たけび。ベンチのカーショーも絶叫する気迫の投球だった。
前田健太

ドジャースファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。当初はダルビッシュとセットで記事を書こうと考えていたのですが、前田健太がダイヤモンドバックス戦の地区シリーズで好投するのは10月7日(日本時間8日)に続いて2戦連続ということもあり、想像以上にドジャースファンから賞賛するコメントが多く寄せられていたのでマエケン単独で記事にしました。
 【続きを読む】 

ダルビッシュ7回1失点の好投で10勝目、ドジャースファンからプレーオフへの期待が高まる

後述でドジャースファンのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
<ドジャース9-3パドレス>◇25日(日本時間26日)◇ドジャースタジアム
[2017年9月26日14時55分]
 ドジャース・ダルビッシュ有投手(31)がパドレス戦に先発し、10勝目を挙げた。3季ぶりの2桁勝利とレンジャーズから移籍後初の本拠地勝利を飾った。 7回91球を投げて2安打1失点1死球、9三振を奪う圧巻の投球だった。立ち上がりから好調で、5回1死まで完ぺきな投球。死球で初の走者を許すと、6番レンフローに中越え二塁打を打たれ1失点した。しかしその後も、危なげない投球を見せた。

 ドジャースは1回裏、5番フォーサイスの満塁一掃の左中間二塁打で3点を先制するなど、ダルビッッシュを序盤から援護した。8回から前田健太投手が継投。1回を2安打1死球、味方の失策もあり2点を失った。
ダルビッシュ10勝&本拠地初勝利、マエケン継投 - MLB : 日刊スポーツ
20170926-000057


以下、ドジャースファン。マエケンについても最後のコメントで取り上げました。記事中の「味方の失策もあり2点を失った」についてわかると思うのでご覧ください。

ダルビッシュは前回の試合とは違って、初球でストライクを多くとれてうれしいよ。この調子を維持してくれ、ユー!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

15イニング連続無失点は見事だ、ダルビッシュ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ユーは直近の2試合も含めてとてもよかった。この調子が続くといいね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ダルビッシュを信じていない私の父は、このゲームを奇跡と呼んでいる。

↑ よほど石頭で頑固なお父さんだね。
 【続きを読む】 

ダルビッシュ7回3安打無失点の圧巻投球で9勝目、11連敗後の復活にドジャースファン大絶賛

後述でドジャースファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
【MLB】ダルビッシュ7回零封、快投9勝目 地元メディア絶賛「移籍後最高の登板」 (Full-Count) - Yahoo!ニュース
 ドジャースのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)、敵地ジャイアンツ戦で7回3安打無失点と好投し、9勝目(12敗)を挙げた。制球が安定し、レンジャーズ時代の7月4日(同5日)レッドソックス戦以来となる今季4度目の無四球ピッチングで、自身の連敗を3でストップ。8月10日(同11日)のダイヤモンドバックス戦以来となる、約1か月ぶりの白星を手にした。前日にエース左腕カーショーでロサンゼルス移転後ワーストの連敗を「11」で止めていたドジャースは、4-1で勝利。左右エースがようやく揃い踏みし、2連勝を飾った。地元メディアはダルビッシュの好投を速報し、「最高の登板」と賛辞を送っている。
ジャイアンツ戦ダルビッシュ

以下、ドジャースファンの反応。チームが11連敗の後、カーショーとダルビッシュの好投で連勝したことを一様に安堵していました。コメント中の「ユー」はダルビッシュ有の「有」です。


今夜の彼は、ストライクゾーンへの配球でもスライダーのキレでも最高だった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

すばらしい彼のお陰でストレスが発散できた・・・

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ユーーーー、僕のガールフレンドが病気から回復したような気分だよ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そうだ。彼はやれるんだ。すばらしいリズムで投げたし、球種の混ぜ方も配球もエクセレントだ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ボールの動きが良かった。それに加えて左打者への高めの速球も有効だった。この調子を続けてくれ。あくまでも一般人の意見だけどね。
 【続きを読む】 

ダルビッシュ、誕生日となる本拠地デビュー戦で白星ならず サヨナラ勝ちしたドジャースファンは上機嫌

MLBロサンゼルス・ドジャースのダルビッシュ有投手が8月16日(日本時間17日)、本拠地ドジャースタジアムのホワイトソックス戦で先発したものの、先頭打者ホームランを含む3本のソロホームランを浴びて6回3失点の内容でリードを許したまま降板しました。チームは9回に劇的な逆転でサヨナラ勝ちしたためダルビッシュに勝ち負けはつきませんでした。
この試合を見たドジャースファンなどMLBファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。3本のホームランで失点したことや奪三振が自身最小となる2つしかなかったこともあり批判的なコメントもありましたが、この試合はダルビッシュにとって31歳の誕生日でもあり、チームがサヨナラ勝ちしたこともあって好意的なコメントも目立ちました。
 【続きを読む】 

ダルビッシュ移籍後2連勝8勝目 ドジャース公式ツイッターが「えげつない」と称える

MLBドジャースのダルビッシュ有投手が8月10日(日本時間11日)ダイヤモンドバックス戦に先発し、序盤は球数がかさんで苦しんだものの、5回を投げ10三振を奪うなど5安打2失点で8勝目を挙げました。

この試合についてドジャースファンなどMLBファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。上の引用のようにドジャース公式ツイッターが、ダルビッシュのカーブを「えげつない」とツイートして、多くのユーザーが返信していました。
 【続きを読む】 

ダルビッシュ 7回無失点10Kの圧巻ピッチングで移籍デビュー、ドジャースファン歓喜

ドジャースにトレードされたダルビッシュ有投手が8月4日(日本時間5日)、敵地のニューヨークメッツ戦に移籍後初登板し、7回を3安打10奪三振の好投で無失点に抑えて勝利投手になりました。

この試合を見たMLBファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。ダルビッシュの投球をまじまじと見るのは初めてというドジャースファンが多いのか印象的なコメントが多かったです。名残惜しいのかレンジャーズファンのコメントも目立ちました。
 【続きを読む】 

【海外の反応】ダルビッシュ有がドジャースに移籍、トレード期限寸前に成立

去就が注目されていたレンジャーズのダルビッシュ有(30)のドシャース移籍が、日本時間8月1日午前5時の締め切りの数分前に電撃にまとまった。複数の米メディアがツイッターなどで速報で伝えた。
 ウィリー・コルホーン外野手(22)、AJ・アレクシー投手(19)、ブラントン・デービス内野手(20)の将来有望な若手3人との1対3トレードだ。ダルビッシュ、ドジャースへ締め切り数分前に電撃トレード | THE PAGE(ザ・ページ)

レンジャーズファンとドジャースファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

トレード間近?のダルビッシュ 「レイズ戦の登板が最後」とレンジャーズファンは惜別モード

追記、ドジャースへのトレードが決定しました。決定直後の記事は下のリンクをご覧ください。
【海外の反応】ダルビッシュ有がドジャースに移籍、トレード期限寸前に成立

MLBテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が7月21日(日本時間22日)、敵地のレイズ戦で先発し、8回を投げ最速98マイル(約158キロ)の直球などで今季最多12三振を奪ったものの、打線の援護に恵まれず、ソロホームラン3本を浴びるなど3失点を喫して降板しました。試合は延長戦の末レンジャーズが勝ちダルビッシュには勝敗はつきませんでした。また、この日、MLBの二桁奪三振数で野茂英雄氏を抜いて日本人歴代1位になっています。

この試合に登板したダルビッシュについて、レンジャーズファンのコメントをまとめたのでご覧ください。トレード期限の7月末が迫っていることもあり、トレードされるだろうという前提でのコメントが目立ちました。
 【続きを読む】