デトロイト・タイガースのユーティリティプレーヤー、アンドリュー・ロマイン選手が9月30日敵地のツインズ戦で、1試合のみで投手捕手を含めた9つのポジション全てを守る偉業を達成しました。
メジャー8年目のロマインは登録は遊撃手ですが、昨年もシーズン通して捕手以外の全ポジションで試合に出場しており、実際にほぼ全ポジションを守れるユーティリティープレイヤーです。

後述で、海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
当然、1試合で全ポジションなら史上初か、と思ったらメジャーリーグでは史上5人目だそうです。さすがメジャー。


 【続きを読む】