海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめています。 MLB、フィギュアスケート、ボクシングなどスポーツを多めに取り上げています。


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アメリカ

「凍った」イグアナが木から次々落下 寒波襲来の米フロリダ 【米国人の反応】

gahag-0092245975-1
(CNN) 寒波に襲われている米フロリダ州で、樹上のイグアナが「凍り」、相次ぎ地上に落下している。心配した住民が落ちたイグアナの姿を撮影、ソーシャルメディアに投稿する動きが広がった。
~中略~
同州パームビーチ郡の動物園で爬虫類(はちゅうるい)を担当する女性はCNN提携局WPECの取材に、イグアナは気温が約7.2度を下回ると寒気でショック状態に陥る「コールドスタン」の状態になると指摘。「これが1~2日だけであればイグアナは元に戻る。呼吸はでき、非常にゆっくりではあるが身体機能も維持できている」と話した。CNN.co.jp : 「凍った」イグアナが木から次々落下 寒波襲来の米フロリダ

このニュースについてアメリカ人のコメントを中心に翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

1100匹の猫のために自宅をシェアして生活する米女性、累計2万8千匹を保護していた【海外の反応】

28000猫
(映像の概要を翻訳 「※」部分は当ブログによる補足)
67歳のLynea Lattanzioさんは、6エーカー(※約2万4千平方メートル、東京ドームの半分強)の敷地と、5つのベッドルームがある家を、猫のために自由に使わせています。彼女自身は敷地内の小さなトレーラーハウスで暮らしています。
Lyneaさん「私のことは風変わりな猫女のリストで最上位にランクされているでしょう。24年間で2万8千匹の猫を飼った人は他に誰もいないと思います。おそらく記録ものでしょう」
現在、彼女は野生の猫や放棄された猫のために、カリフォルニア最大の猫の愛護団体「Cat House On The Kings」を運営しています。ゲージもなく殺処分もありません。

※映像

Ultimate Cat Lady: Woman Shares Her Home With 1,100 Felines - YouTube

Lyneaさんと彼女のボランティアチームは、約800匹の成猫と300匹の子猫をケアしています。
彼女は1992年に猫を飼育し始め、年末までに96頭を飼い始めました。
「当時私は独身で、子供がいなくて、家を買ってどうしようかと考えました。私は1,000匹以上の猫を飼うつもりはなかったのですが、一匹づつ飼っているうちにこうなってしまいました。」
 【続きを読む】 

虚偽通報で特殊部隊SWATを出動させる「スワッティング」で無関係の人が犠牲に【米国の反応】

後述で米国人のコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
虚偽通報で無実の男性が警官に射殺される オンライン・ゲームがもたらした悲劇― スポニチ Sponichi Annex 社会2017年12月30日
米ミズーリ州ウィチタ在住のアンドリュー・フィンチさん(28歳)が29日、勤務歴7年の警察官に自宅で射殺された。発端は警察にかかってきた緊急通報。「父が銃で頭部を撃たれ、母と兄弟にも銃口を突きつけています。犯人は家の中でガソリンをまいて“火をつけるぞ”と言っています」という内容だった。

 これを受けて地元警察が出動。“現場”とされたフィンチさん宅を重装備で取り囲んだ。

 玄関にフィンチさんが出てきたとき、警察官は「手を上にあげてゆっくり動け」と命令。ところがフィンチさんは両手を腰の方に動かしたために「銃を隠し持っている」と判断した警察官が発砲。フィンチさんは病院で死亡した。

 ところがフィンチさんは銃は持っておらず、そもそも通報にあったような状況は皆無。AP通信によれば家族全員が手錠をかけられて裸足で寒い外に追い出されており、母親のリサさんは「何の権利があって発砲したのでしょう?警官は間違った情報を真に受けて私の息子を殺したんです」と涙ながらに怒りを爆発させていた。

 記者会見を行ったウィチタ警察のトロイ・リビングストン署長は今回の通報を、米国社会で問題になっている「スワッティング」と断定。虚偽の通報をして重装備の警察官を何も起っていない場所に急行させるいたずらで、最近ではオンライン・ゲームで負けた相手が嫌がらせで“犯行”におよぶケースが増えていた。

 今回は世界的な人気を誇っている戦闘型ゲーム「コール・オブ・デューティー」で1ドル50セントを掛けて戦っていた2人が口論となり、どちらかが嫌がらせをするために警察に通報したと見られているが、なぜか知らせた住所はオンライン・ゲームとは縁がなかったフィンチさんの自宅。捜査には米連邦捜査局(FBI)も加わっており、発砲した警察官同様に“ゲーマー”に対しても厳しい目が向けられることになりそうだ。

CNN.co.jp : いたずら通報で警察出動、誤って男性射殺 容疑者逮捕 米 - (1/2)
米国では犯罪に関する虚偽の通報を行い、大勢の捜査員や特別機動隊(SWAT)を向かわせる「スワッティング」と呼ばれるいたずらが相次いでいる。今回は人質絡みの事件に関する虚偽の通報があり、警察が出動していた。

ロサンゼルス市警によると、逮捕されたのはタイラー・バリス容疑者(25)。バリス容疑者は2015年にも、CNN提携局のKABCに爆弾絡みの脅迫で警察を出動させ、有罪判決を受けていた。
~中略~
バリス容疑者が通報の際にウィチタの民家の住所を知っていた理由は不明。同容疑者はインターネット上でスワッティングに言及。削除されたツイッターアカウントでは、今月22日にスワッティングをほのめかす文章も載せていた。
 【続きを読む】 

高速道路から撮影されたロサンゼルス近辺の山火事の映像が恐ろしいと話題に【海外の反応】

12月6日にロサンゼルス近辺で発生した「スカーボール(Skirbal)」と名付けられた山火事が周辺を焼き尽くして大きな被害を出しています。一部は高級住宅地にも被害が出ているとのことです。
近辺の高速道路から撮影された映像が、見たことのないような光景だと話題になっていました。



上空からの映像
 【続きを読む】 

カリフォルニア州の山火事、サンタローザのドローン空撮映像に世界が衝撃

カリフォルニア州で発生した山火事の被害が過去最悪規模になっています。特に主要都市サンタローザでは住宅街の多くが消失するなど壊滅的な被害を受けています。
サンタローザ

焼失後のサンタローザを撮影した映像と、転載先のニュースサイトに寄せられたコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。



 【続きを読む】 

「偶然が多すぎる」米イージス艦の2度目の衝突事故に米国民は疑心暗鬼

シンガポール沖で21日に米誘導ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」がリベリア船籍のタンカーと衝突した事故で、行方不明になった乗組員10人を捜索している米海軍は22日、一部の遺体を発見したと明らかにした。
~中略~
衝突したタンカーはリベリア船籍の「アルニックMC」。喫水線の7メートル上の船首付近に損傷を受けたが、乗務員は無事で、石油の流出もなかったという。台湾からシンガポールへ石油を運んでいたアルニックは現在、シンガポールに停泊中。衝突の米駆逐艦内で遺体発見 不明の乗組員か - BBCニュース
米CNNテレビは22日、シンガポール東方沖の南シナ海で起きたイージス駆逐艦「ジョン・S・マケイン」とタンカーの衝突事故について、マケインの操舵システムの異常が衝突につながった可能性があると伝えた。

 米海軍当局者がCNNに語ったところでは、マケインは操舵機能が衝突の直前に失われ、事故後に回復した形跡がある。マケインには予備の操艦システムが搭載されているが、同システムは使われていなかった。

 米海軍のリチャードソン作戦部長は21日、記者団に対し、イージス艦がサイバー攻撃を受けたことを示す証拠は現段階で見当たらないと説明した上で「調査では全ての可能性について探る」と述べた。米駆逐艦衝突 事故直前に操舵不能に? 米CNN報道 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

このニュースについて主にアメリカ人のコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。「フェイスブックユーザーによるコメントの「いいね」数」を重視して選んだ結果、似たようなコメントが多くなったかもしれません。
 【続きを読む】 

米国「日本、ありがとう」小野寺防衛相がグアムへの北朝鮮ミサイルを(法的に)撃墜可能と発言

北朝鮮、グアム沖に4発発射検討 迎撃可能と小野寺防衛相 - 共同通信 47NEWS
【北京共同】北朝鮮の朝鮮人民軍の金絡謙戦略軍司令官は9日、8日付で発表したグアム周辺へのミサイル発射計画について、新型中距離弾道ミサイル「火星12」4発をグアム沖30~40キロの海上に同時に撃ち込む案を検討していると表明した。実施されれば島根、広島、高知3県の上空を通過することになるとしている。朝鮮中央通信が10日伝えた。

 小野寺五典防衛相は10日の衆院安全保障委員会で、北朝鮮が発射した場合、安全保障関連法に基づく存立危機事態と認定して集団的自衛権を行使し、海上自衛隊のイージス艦が迎撃することは可能だとの認識を示した。

今回は、この共同通信をほぼ引用する形で報道したロイター通信のフェイスブックページに寄せられたアメリカ人など英語圏ユーザーのコメントをまとめてみました。

アメリカ人からは、日本の積極的な姿勢に対して感謝の声が多く寄せらえていましたが、ロイター通信の報道(facebook.com/Reuters/)では、「日本はグアムに向かって飛行するミサイルを撃墜する能力を持っていない」と書かれていることもあり、迎撃能力については疑問視している意見が多くみられました。それと、安全保障関連法については具体的な表現で書いておらず、「合法的に(legally)」としか書かれていないため、海外ユーザーのコメントも「合法」「違法」という表現でしか書かれておりません。
グアム北朝鮮ミサイル

以下、海外の反応。すべて英語コメントからの翻訳で、断りのない場合はアメリカ人か国籍不明です。
 【続きを読む】 

松山英樹が驚異のコースレコード61で逆転優勝、ブリヂストン招待

松山英樹が米ツアーで、タイガーウッズと並ぶコースレコードを記録して逆転優勝したことが話題になっています。後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
男子ゴルフの世界選手権シリーズ(WGC)、ブリヂストン招待で松山英樹(25=LEXUS)が今季米ツアー3勝目。最終日は2打差の4位から出て、1イーグル、7バーディー、ノーボギーの61をマークして逆転優勝を飾った。松山逆転V マキロイも驚嘆「彼はそのレベルで勝てるだけの選手」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
 【続きを読む】 

トランプ大統領に「セクハラ」で批判殺到、仏大統領夫人に「スタイルがいい」と発言

トランプ米大統領(71)が13日、訪問先のパリでフランスのマクロン大統領(39)のブリジット夫人(64)に対し「とてもいい体だ」と話しかけ、欧米メディアやソーシャルメディアでセクハラとの批判が噴出した。 トランプ大統領:仏大統領夫人に「とてもいい体だ」 - 毎日新聞(※記事は共同通信)
[13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、公式訪問中のフランスで、マクロン大統領の夫人ブリジットさんを「スタイルがいい」と賞賛した。この場面がフランス政府のフェイスブックに公開され、ソーシャルメディアで批判が続出している。

トランプ大統領は、メラニア夫人とともにブリジット・マクロン夫妻と、ナポレオンの墓などがあるアンヴァリッドを訪れた。見学を終えた際にブリジットさんに「あなたはとてもスタイルがいい」(You're in such good shape)と話しかけた。さらに、同じ発言を大統領に繰り返してからブリジットさんに再び向き直り「お美しい」(Beautiful)と述べた。ブリジットさんの反応は不明。 
米大統領が仏ファーストレディーの体型称賛、SNSで非難続出 | ロイター

映像(※個人的には挨拶キスの仕草(20秒~)に不自然さを感じました)


このニュースについてフェイスブックに寄せられた海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

米イージス艦、横須賀沖で衝突し浸水航行不能に 乗組員7人不明

17日午前2時25分ごろ、静岡県下田市の南東約20キロの沖合で、フィリピン船籍のコンテナ船から「アメリカ海軍の船と衝突した」と第3管区海上保安本部(横浜)に通報があった。同本部や米海軍によると、イージス艦は右舷の艦橋付近の損傷が大きく、乗組員3人が負傷、7人が行方不明になった。

 衝突したのは米海軍横須賀基地所属のイージス艦「フィッツジェラルド」(全長154メートル、8315トン)と、日本郵船がチャーターしたコンテナ船「ACX CRYSTAL」(全長222.6メートル、2万9060トン)。米イージス艦衝突 海上保安庁が回避義務など調査へ :日本経済新聞



このニュースについて、海外ユーザーのコメントをまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 





 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








■リンク集