ゆきぽよ、本家「バチェラー」参加で全米が注目 NYタイムズにも掲載で“ド派手ギャル”世界進出 - モデルプレス

【ゆきぽよ/モデルプレス=2月28日】カリスマ動画クイーンとして話題のド派手ギャル“ゆきぽよ”こと木村有希が、今年2月にアメリカで放送された恋愛リアリティ番組「The Bachelor Winter Games(バチェラー・ウィンターゲームス)」(ABC)に参加し、全米で注目を集めている。

「The Bachelor」は全世界225カ国以上で放送されるなど、リアリティ番組の中で最も国際的で実績のあるシリーズ。

今回ゆきぽよが参加したのは本家アメリカ制作「The Bachelor」のスピンオフ企画で、バチェラー参加経験のある男女が、真の愛を見つけ出すため米国内外から集結。


ゆきぽよは、2017年に日本初上陸した「バチェラー・ジャパン」(Amazonプライム・ビデオにて配信)に参加。強烈なキャラクターながらも愛されキャラとして、視聴者の好感度ランキングNo.1の人気を集めていたため、今回の参加が実現した。

そのキャラクターはアメリカでも炸裂。英語が喋れないながらも、持ち前の明るさや抜群のノリの良さ、場を明るくする天真爛漫な姿は、アメリカの視聴者の心も鷲掴みに。
~中略~
さらにゆきぽよは、アメリカの複数のメディアでも取り上げられ、1月26日付のThe New York Times(ニューヨーク・タイムズ)に「The Bachelor」の記事がWEB掲載された際は、“木村有希が結婚相手に出会えるまで、さまざまなバチェラーに参加し続けることを熱望する”と写真付きで紹介されるなど、世界でも注目の的となっている。
~中略~
今回「The Bachelor」で全米デビューを果たし、世界から注目を浴びたゆきぽよ。次作への参加も熱望されるなど、ゆきぽよに今、追い風が吹いている。(modelpress編集部)

ゆきぽよ


ゆきぽよの出演映像を見たアメリカ人のコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。以下、アメリカ人の反応



自己紹介の映像を見たコメント


もうすっかり彼女のことを気に入りました 😍💕



彼女は絶対可愛いし面白い。



君はキュート過ぎるよ。



彼女は何歳なんだろう。何歳なのか見当もつかない。

↑ 彼女は21歳ですよ。



彼女の見た目と振る舞いは10代のティーンのように見える。



何てことだ。どこで彼女を発見したのだろうか。米国でもバチェラージャパンの全話公開を強く望みたい。



彼女は面白そうだし、本当にかわいいけど、彼女がここに出場する意味がわからない。 彼女は英語を話せないので他の人とつながりを持てないし公平とはいえないでしょう。



彼女は日本の上品な女性を表現してはいないけどね。



ユキは内面も外面もとても美しい。この子が日本に帰っても愛する人を見つけるのに何の問題もないでしょう。彼女は日本のメディアでたくさん公開されて有名なので引く手あまたでしょうね。彼女は "WINTER'S GAME"の真のスターでした。😍😍😍😍😍




バチェラーファンのフェイスブックページに寄せられたコメント
ショーの中で一番気に入りました。なんて明るい性格なのでしょう。 女性



彼女はとても面白いね! 女性



彼女は美しいし、とてもエネルギッシュだけど、もっと英語を学ぶ必要があります。  女性



彼女は未熟すぎて良い素質は感じられない。 女性



彼女のことは好きになれない。 女性



美しいけどネイルが駄目ね。 女性



彼女を見ていると凄くイライラする。 女性



彼女は鬱陶しいです。さようなら。 女性



彼女のことを見ていると不快だとわかった。 女性



彼女については「慣れ」が必要です。今は彼女が好きだし、とても素敵に見えます。 女性



お家に帰りなさい。 女性



どうやったら彼女と出会えるのだろうか。彼女とデートしたい。 男性



彼女は美しいよ。悪口を言っている人もいるけど全部デタラメです。
米国に来て私の家族と暮らしてほしいな 女性



「うっとうしい」とか「家に帰れ」なんてコメントは、彼女が「白人ではない」といった人種差別の類でしょう。彼女は陽気でポジティブで、意地悪な感じが全くしない。 男性



想いが叶わなかった映像を見た反応


彼女に対しての扱いが極めて不公平だ。結局、彼女は言語の壁でチャンスはなかったことになる。

↑ その通り、彼女が英語を知らないことを知っていたのに、そのまま彼女を放り込んだ。少なくとも彼女のための通訳もつけてもらえなかった。



彼女はとても素敵な心を持っています。できれば彼女をもっと見たかった。彼女はベストを尽くしました!



皆がユキを慰めているシーンがとてもよかった。



これを見て1時間ほど泣いてしまいました。



彼女は見ていて楽しませてくれた。周りから愛されているのを見て涙が出ました。



彼女と一緒に私も泣いた。せめてスマホの使用を認めてくれていれば、通訳する手段もあったでしょう。(※補足 バチェラーに出演している間は携帯端末の使用は禁止されています。)



私にとっては、子犬が蹴られているのを見るのと同じような気分になった。



彼女はとても思いやりがあって周りをなごませてくれました。彼女が泣いた時は私も悲しくなりました!言語の壁はあると思いますが、将来何とか彼女がもう一度出演してくれることを願っています。


翻訳コメントは以上です。



コメント引用元(facebookyoutube1youtube2youtube3
記事内容が「よかった 役に立った」と思われたら
ブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(1日1票反映)

カテゴリ:日本・日本人への評価 芸能