【UAE・ドバイ25日発】「ドバイワールドカップデー諸競走」の第7レースとして行われたJRA海外GI発売対象レース「第22回ドバイターフ」(メイダン競馬場芝1800メートル=日本時間同24時30分発走、13頭立て)は、日本から参戦したモレイラ騎乗の5番人気ヴィブロスが優勝した。勝ち時計は1分50秒20。昨年のリアルスティールに続いて日本馬が連覇した。【ドバイターフ】ヴィブロス優勝!大魔神・佐々木氏はモレイラと歓喜のハイタッチ-東スポWeb
このニュースに関してフェイスブックとツイッターに寄せられた海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。


以下、海外ユーザーの英語コメントをまとめました。(日本人と思われるのは除外)

・素晴らしい走りだった!(アメリカ)

・一番好きな馬だよ。(ドイツ)

・いうまでもなく、彼女は牝馬として強烈なインパクトを与えました。(アメリカの女性)

・ヴィヴロスのオーナーKazuhiro Sasakiは、我がマリナーズで129セーブを記録したKazuhiro Sasakiと同一人物だと知っていたかな?(マリナーズファン)

 ↑私も確認しました。

 ↑それは、驚いた!!

・リプレイを見ると、もう一回見たくなるとよ。牝馬が馬群のはるか後方から差し切って勝ったんだよ。(パナマ)
※補足映像 9番がヴィブロス、モレイラ騎手のヘルメット模様で判断しやすいかも

・なんてすごい牝馬なんだ!!(国籍不明)

・頑張れジャパン、やったー(オーストラリア)

・(本命とされていた)リブチェスターは3着か、失望した。でも気持ちを切り替えよう。(アイルランド)

・ ヴィブロスが勝つとはだれが予想しましたか。このダークブラウンの馬だけがこのレースで輝いていて、他の馬は皆、飽き飽きしていました。(スイスかイギリス?の女性)

・ワウ、すごいドライブだったね。(アメリカ)

・騎手のジョアン・モレイラは日本ではないね・・・香港か。(アメリカ)

 ↑彼は香港人ではなくブラジル人です。
 
 ↑馬は日本から来たので、(日本の馬というのは)騎手とは関係ないですよ。

・世界で最も偉大な騎手の一人が最高の仕事をした。この魔法の男が、うまくはまっているときは誰も止められない。(国籍不明)

・何て牝馬なんだ!(当たり馬券の写真を公開)



以上です。佐々木に関しての言及は日本人以外ではほとんどなかったようで残念でした。

翻訳元123

カテゴリ:日本・日本人への評価 その他スポーツ