後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
<フィギュアスケート:ロンバルディア杯>◇16日◇イタリア・ベルガモ◇男子フリー
 男子ショートプログラム(SP)首位発進の宇野昌磨(19=トヨタ自動車)が、フリーで214・97点をマークし、羽生結弦に続く世界歴代2位の合計319・84点で2連覇を果たした。4回転ジャンプ5本に初挑戦し、今季初戦からSP、フリー、合計の自己記録を全て更新。4回転サルコーも初めて決めた。
20170917-000048
宇野昌磨V「初戦から良すぎると逆に今、不安です」 - フィギュア : 日刊スポーツ

 フリー「トゥーランドット」の荘厳な曲にのり、冒頭の4回転ループこそ着氷がやや乱れたが、続く4回転サルコーを見事に着氷。4回転ジャンプを5本組み込んだ高難度の構成を完遂し、演技後は充実した笑顔が浮かんだ。
宇野昌磨が圧巻の2連覇 自己ベストとなる世界歴代2位の総得点 - ライブドアニュース(デイリースポーツ )

以下、海外の反応


途方もない出来でしたショーマ、4回転サルコー成功おめでとう!そしてあなたのスマイルにも、おめでとうを3回言います!



トゥーランドットは本当にきれいにまとめられています(特にステップシークエンスの部分が好きです)。 間違いなく今シーズン見たトゥーランドットでは最良の中の一つです。これは本当にショーマに合っていると言っていいでしょう。



彼のジャンプは大きく進化しているようだ。まだ9月なのに多くの魅了的なパフォーマンスをしている。今シーズンはさらに洗練されていくのは確実でしょう!



彼の才能のある技術と芸術性は、天才的なアスリートです。私見で恐縮ですが、羽生、(ハビエル・)フェルナンデス、(ネイサン・)チェンに匹敵するでしょう。




信じられない高さのジャンプが、4回転で1つあった。今まで見たことがないほどだった。😂



今、自信を持って言わせてもらいます。彼はオリンピックで勝てるでしょう。



なんてこった、これは凄い。ショーマが4回転サルコウを跳んだぞ。まだ9月なのに世界選手権レベルまで仕上がっている。来年のオリンピックにピークを持っていけるように願っています。



良いスケートだったし技術的にも見栄えの良いものでした。しかし、私はオーバースコアに感じています。PCS(構成点)ではジェイソン・ブラウンはもっと高くなるべきでしょう。ショーマは前年度以前も同じようなプログラムのように感じるので別のものを見てみたいきがします。



彼の4回転は3回転のように見える。



このFSを見て, 本当に心からショーマのプログラムが大好きです。 しかしながらオーバースコアに感じてしまいました。彼の振り付け動作には、ただ腕を動かしているだけの感情のない意味のないパフォーマンスのものがありました。ジャンプも最善とはいえませんでした。今シーズンのジャッジの採点基準はよくわからず、とても信用できません。



最初のスピンが上手くいっていないように見えました。彼は脚の脂肪を絞ったほうが良いでしょう。🤢



信じられない。 彼は間違いなくスタミナ切れとは無縁で、今が絶頂のときでしょう。このペースを維持することだけを願っています。



大好き!とてもよかったよ!!



彼はなんて才能あふれるスケーターなんだろう。再びファンタスティックなパフォーマンスをやってのけました。
ただ、ちょっと、気になったのが、特に重いオペラ作品の解釈です。たぶん気になったのはそこだけですね



ああ、彼のスケートはいつも美しい。去年もすごかったけど今回は更に良くなりました。



ショーマ陛下!(Shomajesty!!) 💚💚💚 (※Shomaと、majesty(陛下・尊厳)をかけあわせた造語)



5つの4回転・・・
安心して横になって眠れます。



このルーティンは疲れそうですね。



すごかった! このプログラムは, 近シーズンの最高のFSになるでしょう。 結弦の(プログラム)「SEIMEI」に強力な競争相手ができたことは嬉しいです!!



ああ、いい出来だったぞショーマ。このスケートが今シーズンどのくらい進化するのか待ちきれないね (/^♡^)/


以上、コメント翻訳元
Youtube(
Facebook(TheOfficialJohnnyGWeirIFSmagazine
goldenskate forum

カテゴリ:フィギュアスケート 日本・日本人への評価