英国在住のJane Weitzmann(ジェーン・ウェイツマン)さん。9年前、夫がボンドカー(映画『007は二度死ぬ』で登場)にあこがれたのをきっかけに入手した2000GTは、一部に激しい損傷を抱えたキズ物でした。それでも多額の費用をかけて日本に輸送して修復し、見事によみがえらせました。修復過程で、銃撃された弾痕が新たに判明するなど謎の多い車両であることがわかりました。
そして、今年2月に英国トヨタ公式YouTubeチャンネル映像で公開され、その姿が特に美しいと評判を呼びました。英国トヨタによると、少しオリジナルとは違うデザインの部品も組み込んでいるようです。

映像 Toyota 2000GT: The Toyota That Lived Twice - YouTube

インタビューの中でウェイツマン夫人は、2000GTの美しいプロポーションなどの魅力や、完璧なエンジニアリングと整備に支えられたと話しています。夫人はランドクルーザーやトヨタS800といった他のトヨタ車も所有しているとのことです。

このYouTube映像は多くのメディアに転載され、特にFaicebookでは1000を超えるコメントが寄せられるなど、各々の思い出が多く語られていました。それらの海外ユーザーのコメントの一部を紹介します。


以下、英語コメントを翻訳してまとめました。大半はイギリス人と思われます。

こういう女性と出会ってできる限り早く結婚したいなあ。そして互いに年を重ねながら、レアカーを集めて、おもちゃのように楽しむのです。(+78 いいね)



なんて美しい車なんだ。手に入れれば将来にわたって唯一無二の宝物になるのをお約束します。(+20 いいね)



素晴らしい車、そして、この女性とは昨年の「NECクラシックカーショー」でお会いできて光栄でした。 この目で見たのはショーの目玉でした! (+84 いいね) (スコットランドの男性)



トヨタ史上で最も豪華な車です。 愛車のことを語っている女性はとても幸せに見えます。(+71 いいね)


気絶させるほど素晴らしい車です。私が日本にいたときに一度実車を見たのですが、非常にスタイリッシュな中年の白髪の紳士が所有している完全オリジナルの白い車でした。私が知っている限りの日本語で「美しい」と語りかけたら喜んでくれました。でも、彼は英語が堪能だったのがわかりました。とにかく美しい車です。(オーストラリアの男性)



私の父が昔のトヨタ車を譲ってくれました。ガレージにキープしていて、私に譲ってくれたなんて夢のような話です。(+295 いいね)
2000GT86

↑奥にある86もいいチョイスですね。

↑トヨタのベスト2を両方とも持っているなんて羨ましすぎます。



美しい車と素晴らしいオーナーです。この車のあるべき姿を楽しんでほしいです。(+7 いいね)



へー、1960年代のポップアップ式のヘッドライトですね。



なぜ100万ドルもするのかな?理解できません。



ランドクルーザーもお気に入りです。彼女もわかっていましたね。



私が好きな唯一のトヨタ車です。



多額のお金がかかるのはなぜ?誰か説明してください。

↑400台未満しか製造されず、当時としては、競合他車と比べても先進的で速かったからです。

↑ポンドカーとしての価値もね。



トヨタは信頼できます。トヨタの所有者にとって誇りです! ハハハ😂 (+4 いいね)



去年、お台場にあるトヨタの歴史的なガレージで見かけました。凄く美しい車で、(付き添いの)人は「(ジャガー)Eタイプの日本版だ」って言っていたけど、私はもっと美しく感じました。
↑Eタイプのことは忘れましょう。発売されたときには2000GTのデザインは完成していたはずです。

(※補足 お台場の施設はMEGA WEB(メガウェブ)ヒストリックカーコレクションと思われます。)


ジャガー・Eタイプ - Wikipedia



私にとっては目標であり威厳であり夢のように素晴らしい車です。いつかはいつかは手に入れて、幸福に浸りたいです。


以上、翻訳元youtubefacebook.com/JdmLoversspistonheads.com



おまけ、同車の走行シーン中心の映像(エンジン音もよく聞こえます)

記事内容が「よかった 役に立った」と思われたら
ブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(1日1票反映)

カテゴリ:日本・日本人への評価