ヤンキースの田中将大投手が10月6日(日本時間7日)、敵地でボストン・レッドソックスとのアメリカン・リーグ地区シリーズ第2戦に先発登板し、味方打線から早い回に3点の援護をもらい、5回1失点。被安打3、与四球1、奪三振4、失点1の好投で、ヤンキースの勝利に貢献しました。
1本ソロホームランを打たれ、プレーオフのため早めの交代だったもののヤンキースファンを中心に概ね高い評価のコメントが目立ちました。英語コメントの一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。

マー君プレーオフ
via twitter.com/Yankees

以下、海外の反応。ほぼ全てヤンキースファンのコメントと思われます。(コメント引用元 youtube2、reddit、twitter


プレーオフの田中は史上最高。



真のエースとしての評価は受けていないけど彼はやってくれる。ビッグゲーム=タナカタイムだ!



プレーオフの田中と、プレーオフの(相手先発)プライスは正反対になるね(笑)



プレーオフのタナカ-サンは期待を裏切らない。この男は非現実的。

↑ 田中は大舞台のここぞという時に、変な影響を受けない。まさにこういう男がほしいんだ。プライスとは違う。(笑)




休養十分の田中はクソ凄い!



よくやった田中。今夜は素晴らしい仕事をした。



男、田中が今日間違いなくステップアップした。



初戦はハップで落として田中で勝った。



マサはポストシーズンでは当たり前のように支配的なピッチングをやってのける。



田中はプレーオフでこれまで30イニングで3点許しただけ。彼こそ勝利のためにほしい男だ。

↑ 正確には30イニングで5自責点、これは防御率1.50に相当する。彼は最高だよ。



圧倒的。



今夜はサンチェスと田中がシリーズにもいい仕事をしている。ブルペンも安定しているしボストンは引き続き不安定のままだ。これらは全てヤンキースにとってはいい傾向。月曜日からのホームの試合が楽しみだ。



田中は真価を発揮していなかったけど打線の援護に助けられた。

↑ 今夜の田中はよかったよ。バッターが落ちるボールに引っかかっていたし。

 ↑ 彼は良かったけど、スタンドに放り込まれそうなボールを何本か投げていた。



必要な場合、第5戦にも登板してください。





今日は田中のシャツを着たら素晴らしいピッチングをしてくれた。月曜日も試合を見に行くけど何を着たらいい?

↑ 全員。

↑ ロースター25人分、全部着なさい。



ヤンキースファンが何を言おうが、田中将大は大きなプレッシャーの試合でやってくれる。彼は信頼できるよ!


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(1日1票反映)

カテゴリ:田中将大 MLB