7月15日、東京・秩父宮ラグビー場で行われた2017年スーパーラグビー最終戦で、サンウルブズはブルーズ(ニュージーランド)と対戦し、48-21で大差で勝利しました。

公式ハイライト映像

対戦相手のブルーズはスーパーラグビー優勝3回の実績を持ち、今季は僅差の負けが多く7勝6敗とふるわなかったものの強豪チームと言っていいと思います。ブルーズにとっては今季最大得失点差での敗戦を喫したこともあり、海外からは番狂わせとして注目されています。コメントの一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。


以下、海外の反応、日本人と思われるのは除外。



まさか! 私がスーパーラグビーを観戦した中で最大級のショックです!(オーストラリア)



サンウルブズにとっては自信になったでしょう。それにしてもブルーズには何があったのか。(イングランド)



このゲームは熱さにやられた。ハーフタイムの前にブルーズの選手らは朦朧としているように見えた。私はスタンドで座って観戦していたけど、見ているだけでも沸騰しそうな感じがしました。サンウルブズはよくやった。偉大な勝利に値する。(東京在住のニュージーランド人)



良いゲームだった。嬉しいよ。私はサンウルブズをよくテレビで見ていました。(アメリカ)



我々のチームは全英ライオンズまで倒したのに。それなのに、な、な、な、なんでだ!(ニュージーランド)



サンウルブズはやくやった。タフなシーズンの後の価値ある勝利だ。(南アフリカ)



なんてことだ。ブルーズが50点近くも失点していたのか。(ニュージーランド)

↑ 私も同じことを言おうと思っていました。(アメリカ)



努力の結果だ、サンウルブズ!(オーストラリア)



前半が21-7で勝っていたんだっけ?なんで、後半に41点も取られるの。(ニュージーランド)

↑ 前半は21-14ですよ。(ニュージーランド)



ニュージーランドサイドから見ていたが、後半のパフォーマンスは今まで最悪で崩壊していた。サンウルブズの方は良かった。(ニュージーランド)



ブルーズだけがハッピーエンドを迎えられなかったね。日本のチームはベストを尽くした。(ニュージーランド)



サンウルブズとっては美しくシーズンを締めくくった。(ブラジル)



サンウルブズは素晴らしい仕事をした。(オーストラリア)



いったい何が起きたのか(南アフリカ)

↑ 私も早朝5時に起きて今知りました。(南アフリカ)

  ↑ ブルーズはスーパーラグビーから排除したほうがいいかもしれない。もう王者ではないよ。(南アフリカ)



ブルースは、北半球最強チームである全英代表のライオンズを倒している。ライオンズは今年オールブラックスと戦って引き分けている。 したがって, サンウルブズはライオンズよりも上でオールブラックスと互角である。(+86 いいね) (国籍不明、日本人ではない)

↑ あなた様の頭は逝かれているようですね。(+5 いいね) (ニュージーランド)

↑ チーフスはサンウルブズとブルーズに勝っているから、チーフスはオールブラックスより上になってしまうよ。(+5 いいね) (ニュージーランド)



素晴らしい結果! 来年は新しいチームを応援するかも! サンウルブズはとにかく素晴らしかった! (オーストラリア)


以上、コメント翻訳元 Facebook (SuperRugbyfoxrugbyespnscrum1NEWSNZ)、twitterSuperRugby
20170715-000014

カテゴリ:ラグビー 日本・日本人への評価