撮影者さんが所属していた日本のとある柔道クラブが、2009年当時に相撲部屋を訪れ(友綱部屋と思われる)、柔道家の一人が力士の胸を借りて対戦してみたという映像です。
2回立ち会った様子が収められており体格差は相当あるようです。

■映像(38秒 2009/05/19公開)

Sumo vs Judo...相撲と柔道 - YouTube

海外ユーザーと思われる英語コメントをまとめました。
海外の柔道や格闘技関係者、大相撲ファンを含めて様々なコメントが寄せられていました。(引用翻訳元 youtubereddit
相撲vs柔道

以下、海外の反応


素晴らしい!



彼は最初の対戦では圧倒されたように見えたけど、2番目の対戦ではなんとか適応して得点できたね。ナイス。



筋肉男が太った男を脚でつかんだ。



大内刈り!



スリムな男からの素晴らしい内掛けだ。相撲と柔道は非常に似ているし、同じ決まり手が多い。



素晴らしいタイミングの大内刈りだ。相手が前進するのを見越して彼が刈り取り行動をどのように開始するかに注目してみよう。

└ 最初は力士がなぜひっかかったのかがわからなかったけど、スローで見てみると、申し分ないタイミングで力士の足が床と接触する直前に刈り取ったことがわかる。




これは友綱部屋かな?



相撲の男たちはとても楽しそうだね。私も一回挑戦してみたいよ。



とても見ごたえがあった。相撲と柔道の間には重複している点が多くある。おそらく他のどのスポーツよりも多いだろう。



柔道の勝ち。



これは引き分けだね!



相撲と柔道の友情関係。



素晴らしい小内刈りだった。相撲と柔道の重複を見られて本当にクール!

└  技は大内刈だったと思う。でもナイスだよね。

 └ (※先のコメント主)そうだね!先の私のコメントは間違って入力した。君が答えるまで気づかなかったよ。ありがとう!



柔道家の膝にかかる負荷を想像してみよう!。



MMAの(異種格闘技系の)プロモーション対戦では、まれに素晴らしいスキルの応酬になることがあるけど、ほとんどがグラウンドホールドばかりでつまらない試合になる。



どちらも素晴らしい。相撲と柔道、どちらも大好き。



第2ラウンドは素晴らしい戦いだった。柔道ならではの技術とバランスを100%制した結果だ。


翻訳コメントは以上です。
記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリックで投票完了← 1日1票反映)
カテゴリ:日本・日本人に関係する話題 大相撲