aibo

11月1日にソニーが新商品発表会を行い、新型の犬型ロボットaibo(アイボ)『ERS-1000』を発表しました。

「おかえり! aibo」 ソニーが来年1月発売 - YouTube



海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。




以下、海外の反応。(「※」部分は当ブログによる補足。)

うーん、とってもキュートだ。一つ欲しいな。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なんて可愛らしいのでしょう😍

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

これをペットとして飼いましょう。ウンチしないし処理も必要ない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

とてもキュートだし可愛らしいし出来栄えもいいね。でも本物の犬みたいにワウ!ワウ!って吠えてほしいのだよ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

電気で動く忠実な羊だ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

私の心の中を理解してくれそう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ナイス、でも本物の生きている犬の方がもっといいね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ソニーは最高だ。この犬は可愛らしい。 ロシア語

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

動植物が壊されていくなら、動物をこのロボットに置き換えたほうがいいだろう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

もう本物の犬がいるからお金を出して買う気はない。貰えるなら貰うけど。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

とても繊細に見える。私の子供がいじったら1時間でジャンクになりそうだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

その辺の男でも買えるように手頃な価格にしてほしい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

飼っている人にとってはaiboは装置やカラクリではないのでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

かなり高いなあ。この市場ではもっと安価なAIロボットが他にある。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

本物の方が良い。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ルートキットはプリインストールされているのか。
ルートキット(rootkitあるいはroot kit)はコンピュータシステムへのアクセスを確保したあとで第三者(通常は侵入者)によって使用されるソフトウェアツールのセットである。ルートキット - Wikipedia

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

動画の画面に飛び込みたい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

QRIOってどうなったんだっけ?
QRIO (Quest for Curiosity) : ソニーがかつて開発していた二足歩行ヒューマノイドロボット。2006年1月26日 - ソニーは「特定ビジネス分野の収益性改善プラン」の一環として、AIBO とともに QRIO の新規開発、生産を中止することを発表した。QRIO - Wikipedia
330px-Sony_Qrio_Robot

↑ 多分、近未来に新しい技術を使ったニューモデルが出るでしょう

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

K-9のほうが先進的だった。

(※参考ツイート)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

いいね。何人くらいの泥棒が盗みに来るかな。 ナイジェリア

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

犬のために1700ドルと月々26ドルを払わなければいけないのか。うーむ。

(※補足 税別19万8000円の本体価格に加えて「aiboベーシックプラン」の加入が必要となり、月払いの分割2980円か3年一括9万円が別途かかります。
Sony Japan | ニュースリリース | エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)を発売

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

たった1700ドルだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

とても驚きの製品だ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

私はロボット犬をも持っているが子供がこれを見て欲しがっている。私は本物の犬がほしいのに。  インド

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

食べたり、おしっこしたりせずに、速やかにすべてのコマンドに従う。これがロボット犬を無条件に好きになれない理由なんだ。これは未解決のバクだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

これはとても気に入った。1つ買おう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

エレクトロニクスとエンターテイメントの会社が、数年後の再編に向けて技術革新をして評判を構築しようとしている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今日、ソニーの株価が10%上昇しました。
※補足 本当に上昇していました。2017年11月1日のソニーの株価、4,918円 前日比+505(+11.44%)


翻訳コメントは以上です。最後のコメントについては、株をしていない私にとっては株価を確かめるまでは冗談でコメントしたものだと思っていました。

コメント翻訳元 youtube
facebook、 twitter カテゴリ:テクノロジー 日本・日本人への評価
スポンサード リンク