電線渡るサルの群れ話題 青森、再生数90万回超 - YouTube

海外ユーザーと思われるコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。以下、海外の反応。比較的アメリカ人が多いと思われます。(コメント引用元 facebook、twitter、youtube
むつ青森サル電線



これは凄い!!



注意してください。
猿の惑星がもうすぐやって来る。



ニホンザルは本当に最高だ!



どこに向かっているんだろう😊




幸運にも猿たちはフライにならなかった。



どうやって感電を防いでいるのかな。

↑ 鳥が感電しないのと同じ理由でしょう。完全な回路になっていない。

 ↑ でも猿たちはワイヤーを2本触ってるよね。これで完全な回路ではないのはなぜなの。鳥は1つしか触っていない。



これは送電線ではないのでしょう。下の方は電話線で上の方はケーブルテレビか光ファイバーだと思う。電圧はせいぜい、くすぐったい程度でしょう。



雪のブーツを持っていれば私も同じことをやってみたい。



期待して見てみたら、そのとおりの可愛い動画。



「急いで!ここにいると凍えちゃうよ。邪魔だよ!(笑)」



素晴らしい光景。



賢くて小さなお猿さんたち。



あのふわっとした小さなお尻を見て!



とても面白い!😄🐒



下は溶岩だったりして。



明るくて愛想が良さそう!



なんてかわいいんだ。そして、みんなトランプに投票するんだよ。





猿だから曲芸を期待していたらそうではなかった。これが印象的だとは思わない。



少なくともお猿さんたちは幸せ。



猿は世界最高のエンターテイナーだね。


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票(クリックで投票完了、1日1票反映)をしてもらえると励みになります カテゴリ:かわいい動物