ロ国防省、米IS支援の「証拠」としてゲーム画像投稿 指摘で削除 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
11/15(水)【AFP=時事】ロシア国防省は14日、米国が中東でイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」を支援している証拠だとして複数の白黒画像をインターネット上に投稿したが、うち1枚がテレビゲームの画面をキャプチャーしたものだとの指摘がなされた後、画像を削除した。

 同省はツイッター(Twitter)とフェイスブック(Facebook)の公式アカウントに画像を投稿し、今月9日にシリア・イラク国境付近で撮影された「米国がIS戦闘部隊を支援していることを示す反論の余地のない証拠」だと説明した。

 しかし間もなく、ロシアの調査サイト「コンフリクト・インテリジェンス・チーム(Conflict Intelligence Team)」や、多くのソーシャルメディア利用者によって、このうち1枚が戦争ゲーム『AC-130 Gunship Simulator: Special Ops Squadron』の画面と一致することが明らかにされた。

 残りの画像についても、イラク国防省が昨年公開した動画をキャプチャーしたものとみられている。

 その後、一連の画像はアカウントから削除された。さらに数時間後、ロシア国防省は「間違い」があったとして別の画像を公開。これらの画像は米国によるIS支援の「反論の余地のない証拠」だと主張した。

 ロシア当局の声明によれば、同省は「間違って」画像を添付した軍属を調査しているという。(以下省略)

ゲーム「AC-130 Gunship Simulator: Special Ops Squadron」の画面と判明した画像
20171116-000098




以下、海外の反応。ほぼアメリカ人のコメントと思われます。
(コメント翻訳元facebook1facebook2facebook3facebook4facebook5

ロシア発のプロパガンダを信じてはいけない。
「嘘も何度も言っていれば真実になる」 ウラジミール・プーチン

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

プーチンさん、あなたが何をしているのか知っていますよ! 愛国者たちは常に見張っています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ロシア大使館は、昨年の下のツイートでも「Command & Conquer: Zero Hour」のゲーム画面を使用していた。

@mod_russia過激派(ISIS)はアレッポ近辺で化学弾薬の入ったトラック数台を受け取った。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

これは笑える!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

フェイクニュース

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そうそう、ロシア人野郎が「フェイクニュース」 を広めている。別に珍しいことではない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ロシア発の情報は、何かの形で操作したり分割したり、いじったりしているのは間違いない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

うん、これがロシア人だ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

卑劣なロシア人。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

こんな事をしたのは初めてじゃない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

費用対効果に優れたトリックだな。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ロシアレベルの汚いやり方だ。誰もが嘘だと知っているのに、何ふりかまわない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

でもドナルドは、「ロシアは私たちの友人だ」と言ってたから、アメリカには何も危害を加えないんでしょ (笑).

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トランプだったら完全に信じ込んでいただろうな。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トランプに聞いたたけで済ませたのであれば、プーチンは決して嘘を言っていないことになるだろう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トランプの親友だから嘘は言っていないんでしょ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トランプは個人的にプーチンと一緒に検証していたのでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

別に驚かない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ロシアのニュースでは毎日のように聞かされていた。

↑ ビデオゲームの映像を信じているのは滑稽だね🤣🤣🤣🤣

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

少なくともマリオカートの画像は使わなかった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

我々の誠実で信頼できる友人、ウラジーミル。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ロシアが我々アメリカの信用を失墜させるために ロシアがISISに資金を提供していた可能性がある。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ロシアは本当にアマチュアみたいになってしまった。ロシア当局がフェイスブックでする作業は、ドア一枚越しのハードウェアで行われたことを意味している。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

かわいらしくて、ロシアが 小国のように感じる。


カテゴリ:政治、国際関係 
スポンサード リンク