ラグビー日本34-32南アフリカ
ラグビーのワールドカップ1次リーグB組初戦が9月19日に行われ、世界ランキング13位の日本代表は世界ランキング3位の南アフリカと対戦し、終了間際の逆転トライで34-32で競り勝って「歴史的大金星」を挙げました。南アフリカは過去の大会で2度優勝するなど今回も優勝候補として出場しており、開催元の地元イギリスBBCニュースは「ラグビーW杯史上最大の番狂わせ」と報じました。試合を観戦していたイギリス人も高い関心を寄せていたのでコメントを翻訳してまとめてみました。特に、3点リードされた終了間際PGが確実に入って同点になるチャンスでも、逆転トライにこだわったことについて賞賛する声が多く寄せられていました。




以下、イギリス在住と思われるユーザーの翻訳コメント

・私が今までに見たことがある最高のゲームの1つだね。日本には、情熱、戦術、品質、スキル、そして、勝ちに行く勇気、全て揃っていた。 オースティン・ヒーリー(元ラグビーイングランド代表選手)

・この際ワールドカップの歴史を忘れよう・・・(日本の勝利は)ラグビーの歴史を完全に停止させてしまった。驚くべき結果だ。 マーティン・ウィリアムズ(元ラグビーイングランド代表選手)

・このゲームは...ラグビーの歴史に名を残すだろう。(最後のトライシーンは)、魂を込めてゴールラインを越えていったね。ラグビー日本代表チームは値千金の勝利を挙げたね。 ステフォン・アーミテージ(元ラグビーイングランド代表選手)

・日本が勝てたのはとにかく勇気に尽きる。3点のペナルティキックではなくトライを取りに行った。そしてこの結果が生まれた。

・終了間際で勝ちにこだわった日本の態度は素晴らしいね。私は絶対に引き分けを狙ったと思っていたの。

・日本はうまく流れを呼びこんだね。素晴らしい結果だよ。

・私は試合の最後には日本人のように応援しました。日本の皆さん、おめでとう。

・ラグビーだけでなくスポーツ界全体の歴史を見ても最大の驚きでしょう。

・今年のスポーツ演劇の中でベストヒットだろうね。これからは日本のラグビーの試合は絶対に日本を応援するよ。

・日本の選手は努力したからこの結果が生まれたのでしょう。おめでとう。しかし、まだ信じられない気持ちです。

・なんて驚きの試合なの!声がかれるほど日本を応援しました。当然でしょう!

・私は64歳ですが、この歳になるまでスポーツで感動したことは数回しかありません。しかし今日の試合は、その「数回」に入るほどの至福の時を過ごさせてもらいました。日本に対しては最大の敬意と感謝の意を表します。

・日本は幸運で勝てたのではない。最高のチームだったから勝てたのだ。

翻訳元 facebook.com/BBCSport 、ツイッターのツイート

追記、公式ハイライト映像
Japan v South Africa 34-32 - Full Match Highlights and Tries
記事内容が「よかった」「役に立った」と思われたら ブログランキングの投票 をしてもらえると励みになります(1日1票反映)
カテゴリ:日本・日本人への評価 ラグビー