縄跳びのプロ、ロープパフォーマーとして活躍しているSADAさんこと渡邉貞稔さん(埼玉県和光市在住)が、3つのギネス世界記録に挑戦しました。

ギネスワールドレコーズ公式YouTubeチャンネルが、記録に挑戦している映像を配信したところ、SADAさんの神業ぶりと明るいリアクションが海外ユーザーから大うけとなり、公開3日間で再生回数50万回近い人気動画になっています。動画のコメント欄の一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。

動画そのものも面白くて必見ですが5分以上になり見る余裕のない方のためにギネス記録を達成できたかについては後述に書いておきます。結果を見る前に動画を見たい方はスクロールさせずにこのままご覧ください。




(記録について)

1.10メートルの長さの縄跳びを30秒間に何回跳べるか。 
【結果】従来の記録20回に並ぶタイ記録としてギネス世界記録達成

2.片足で30秒間に何回跳べるか。
【結果】 従来の記録に及ばずギネス世界記録達成ならず。

3.お尻を使った縄跳びで30秒の間に何回跳べるか。
【結果】 新記録となりギネス世界記録達成。


以下、海外の反応です。

彼のリアクションや熱意が大好きだ。彼はいい奴だよね。(+96)

↑ (ワールドレコード公式アカウントからの返信) 私たちもそう思いました。歓んでいる様子といい跳躍しているときの熱意といい、サダトシは素晴らしい男です。本当に刺激を受けました。(+39)  

↑ ワウ!ギネスワールドレコードが誰かに返信しているのを見るのは初めてだよ。(+12)



4分10秒~ なんだこれ、笑った (+410)
20170514164214

 ↑ お尻が薄くなりそうで怖いよ。

 ↑ (記録達成後の)「thank you my bum(「ありがとう、私のお尻)」って(笑)

 ↑ ここまで来るとロープというイメージではない。

 ↑ スケベっぽく見えてしまった。



ビデオを見直したんだけど、最初の記録は20回ではなく21回ではないかな。(+16)

 ↑ 確かにそうだね。21回だ。

 ↑ どうやら最初の1回をカウントしていないみたいだ。

  ↑ なんでそうなるの?

   ↑わからない。(記録を測定した)彼女に聞いてみて。



彼のお尻飛びは素晴らしかった。満足できた。



アニメの世界よりも不思議なアニメのようだ。



記録を達成できないときは、いつも悲しそうにしてるものだけど、彼は明るいままだったね。



誰か彼のGIFアニメを作ってあげて。スポットライトを浴びてダンス音楽を流しながら彼がお尻でバンバン跳ぶやつ。



簡単そうに見えるけど。

 ↑ 実際にやってみろよ。難しいのがわかるから!



どの日本人の声も孫悟空の声に聞こえるのだが。



なんでかはわからないけど日本語の発音はスムーズだね。(+1)



彼のリアクションが凄くおもしろい。



誰もがこの縄跳びにあこがれちゃうね。



ハハ、ウサギみたい。



これは凄い。



君は過去最高のユーチューバーだよ。



この男の取り組む姿勢は大好きだ。



日本人は本当にたくさんの感動を与えてくれる。


以上、翻訳元youtube
記事内容が「よかった」「役に立った」と思われたら ブログランキングの投票 をしてもらえると励みになります(1日1票反映)
カテゴリ:日本・日本人への評価 その他スポーツ
スポンサード リンク