ありえない材料から包丁をつくってしまうことで有名な日本人YouTuberの圧倒的不審者の極みさんの映像をまたまた紹介します。
今回は、トランクス5枚分の繊維から包丁を制作してしまいます。動画を見るまでは、比較的成形が容易な合成繊維だけで作ると思っていたのですが、実際動画を見たら、パンダ柄のトランクスの2枚が綿100%のようです。
20180727215802

■映像(12分23秒 2018/07/14 公開)
パンツで包丁作り、はじめました - YouTube
(映像の説明文から一部引用)
※天然繊維と化学繊維の特徴を利用し、パンツの強度をどこまで向上できるかチャレンジする、パンツのパンツによるパンツのための科学ドキュメンタリー動画です。
※asmr用バイノーラルマイクで録音してみました。
イヤフォンで変化するように左右の音声ちょっと頑張りました
※動画は安全に十分な配慮をして制作しておりますので
絶対にマネしないでください


映像を見た海外ユーザーの外国語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
(コメント引用元youtube
パンツ包丁

以下、海外の反応


日本人はどんな材料からでも鋭いナイフを作れることを証明した。



これはあまりにも面白い。



100万人のチャンネル登録者獲得おめでとう!私はあなたのコンテンツが大好きです。これからもそれを見続けるでしょう!(※同じように100万人達成を祝う書き込み多数)



この人の職業は何なの?

↑ 彼は100万人のチャンネル登録者を集めているんだ。それでわかるよね。




とんでもないところまで行ってしまった(笑)

↑ ほんとそう。

↑ もっと進んでほしいよ。



メタルギアを超える兵器だな。



刑務所でこの男にパンツを与えないでね。似たようなものも駄目。

↑ そうなっても彼は見つからないように使い捨てのナイフを作るだけだよ。ゼリーナイフやスパゲティナイフのように。

↑ いかなる食物も禁止。

↑ たとえ彼に何も与えていなくても、彼は自分の肉からナイフを作ることになる。

↑ 彼にサンドペーパーと砥石を与えないでください



警察官:サー!私たちはこの女性の殺人事件を調査しました。
警察幹部:何を見つけたんだ?
警察官:下着です・・・



素晴らしい、ナイフが作れるとわかった今、航空機内に下着を持ち込むことは許可されなくなりました!



asmr(※脳がとろけるような感覚)が半端ではない。



下着に刺されるなら本望だよ。

↑ 誠実に生きる人の終わり方。



今、パンツを履いているところだったのに(笑)



0:30からは、自分が履いているときに切られている気分だ。
20180727220004

↑ 安らかに眠れ



この男には刑務所で空気も与えてはいけない。彼はそれを使ってナイフを作るから。





金属ナイフが禁止されると、すべての人があなたを頼るようになるだろう。



マシュマロナイフも可能ではないのかな。

↑ この男なら何でもナイフにできる。


翻訳コメントは以上です。
記事内容が「よかった 役に立った」と思われたら
ブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(1日1票反映)


カテゴリ:日本・日本人への評価