エンゼルスの大谷翔平が日本時間5月14日のツインズ戦に3番DHで先発出場し、3回無死三塁の第2打席で、復帰後初となる今季1号2ランを放ちました。飛距離は429ft(131m)、打った相手先発はエース右腕ベリオスで、今季既に6勝を挙げています。
海外ユーザーと思われる英語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。(コメント引用元 Twitter、reddit、youtube、)

以下、海外の反応


なんてショットだ。



オオタニサンのスイングはゆったり流れるように美しい。



「ビッグフライ オオタニサン」の呼ばれ方がとてもかっこいい。




なんて素晴らしいスイングなんだろう。



大谷はビーストだ。ホームランを狙っていなかったようにも思える。



なんてパワーだ。



彼は去年に比べると重くなったように見える!



ヤンキースファンからの怒りのリプライを読む準備は出来ている。



ヘイターよ、大谷翔平はピッチングでも打撃でも、君らのお気に入りよりも100%優れていることをい覚えておくがいい!



事実、大谷がヤンキースにいれば、限られた打席でもヤンキースタジアムで30本打てる。



彼はピッチャーであり、それであんなパワーを持っていることに驚かされる。しかもとても簡単に打っているように思える。😎



年間のカムバックプレイヤー賞はすでに決まったようなものだ。



大谷が今シーズン最大のインパクトをもたらした。



私は本当に、シーズン通してこの瞬間を待ち望んでいた。



うわ、最悪。それでも大谷のことは大好きだ。 ツインズファン

↑ 彼が投げてくれればもっと好きになるけどね。 ツインズファン

 ↑ そうだね。来年まで待とう! ツインズファン



ビッグフライオオタニサン!彼は復活できる。より良く、より速く、より強くなる。




翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリックで完了←、1日1票のみ)
大谷翔平1号

カテゴリ:大谷翔平 MLB