レンジャーズ7-11エンゼルス(18日、アーリントン)
米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)は敵地で行われたレンジャーズ戦の七回に代打出場し、中越え13号3ランを放った。代打では今季2本目で打率は・267となった。エ軍は11-7で打ち勝ち、今季63勝62敗とした。

 雨天で試合開始が2時間以上遅れたレンジャーズ戦。日付が変わろうとする深夜に大谷が目の覚めるような一発を放った。7-6の七回一死一、二塁。カウント2-1から2番手右腕バトラーの94マイル(151キロ)の速球に体を反り返りながら振りぬいた白球はあっという間に中堅フェンスを越えた。

 大リーグ公式サイトのデータ解析システム「スタットキャスト」によると、飛距離410フィート(約125メートル)だった。
【試合結果】大谷翔平、代打で特大13号3ラン 深夜のアーリントンで目の覚めるような一発 - (サンスポ)

MLB公式映像(1分15秒)


SNS等に寄せられたMLBファンの英語コメントを翻訳してまとめたので御覧ください。(コメント引用元 youtube、twitter、reddit
Dk8VNK_X0AAhMFd
via twitter.com/Angels/status

以下、海外の反応。


ワウ、ビッグフライ、オオタニサン。



本気の叫び声がたまらんな。



なんてスイングなんだ。とんでもない最長ヤード記録を狙いにいったのか。




よくやったね大谷。今夜の攻撃陣を見ていて気持ちよかった。



いいホームランだ。これぞショーヘイの持ち味だ!



(敵地なのに)大谷のファンがたくさんいる。見ていて本当にクールな光景だよ。 レンジャーズファン

↑ それが彼を獲得した大きな理由だろうね。 レンジャーズファン



なんで代打なの?スタートから打てばいいのに。



レンジャーズよ。安らかに眠れ。



彼は再び故障しそうだ。 この動きは彼のスタイルでは普通ではない。激しすぎる。

↑ ボールが高すぎたので、あのように打ったのだろう。 彼はいつもあのようなスイングをするわけではない。彼がこのスイングで高いボールを克服できれば弱点はほぼ無くなるだろう。あくまでも私の考えだが。



大谷のホームランは、どことなく優雅でパワフルで・・・同時に美しい。



ショーヘイはとても美しい。彼のスイングも好きだけど、私は後ろのポケットからぶら下がっている手袋が大好き。アニメが現実化したように完璧すぎる。



なんて凄いんだ。彼はピッチャーなのに!



大谷は好不調の波が激しいな。



過大評価だ。

↑ 君こそ一人前に強く生きなさい。



大谷が600打席出れば32ホームランのペースになる。
またピッチャーとして180イニング投げれば265奪三振のペースになる。
彼を見ていてとても楽しいね。



モンスターバッティング。



すごいパワーだな。年間20本打ってくれ、ショーヘイ。





大谷のこのホームランを球場で見たよ。あれを見られて雨の中で待つ価値があった。


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(1日1票反映)

カテゴリ:MLB 大谷翔平