北朝鮮が2013年8月に、オバマ前政権時のアメリカ向けに警告メッセージを送る目的で制作された映像が、3年以上たっても世界中から根強い人気を博しています。
年代物のMig-21を前にして笑いを誘うような将校や、「数分で敵機を撃墜できる」と豪語するパイロットなど、特に航空機・ミリタリーマニアにはたまらない作品になっています。

古いネタですが海外反応サイトでは取り上げられていないようなので紹介することにしました。映像と、コメント欄に寄せられた海外ユーザーのコメントを一部まとめたのでご覧ください。


以下、海外の反応。(「※」部分は当ブログによる補足) 

北朝鮮からのメッセージでした→「我々は、1960年代の飛行機を持っています!」(+3 いいね)



これは冗談ですか?



もはや.. これは笑いを誘うビデオでしょう。 (+88)

 ↑ (アップ主) 私はコメディに値すると考えてこれをアップしていました。楽しんでくれて嬉しいです。(+12)



北朝鮮は生きた博物館のようです。(+50)

 ↑ 旧ソ連の飛行機が展示された最大の博物館。(+4)

 ↑ 古い遺物を撃墜するのは禁止するべきです。(+5)



洗脳されたパイロットたちは、50年以上前の機体だなんて頭の中にはまったくないのだろう。(+535)

 ↑ このモデル(Mig-21)が最大生産数なんだよね。

  ↑ はい、F-16、F-18他、さらに新しい戦闘機にも勝てるチャンスはありません。 (+29)

 ↑ パイロットは本当にかわいそうな男たちだ。



F-22ラプターが侵入してきたらどうなるのだろうか。

 ↑ ミグがいくらいても、一機ずつ順番に撃ち落とされるでしょう。



笑、これらの航空機はすっごく時代遅れです。ミグ21は古く、おそらくF-35で簡単に撃墜されるでしょう。

 ↑ F-35?冗談じゃない。F-35のジェット燃料が無駄になります。

 ↑ それなら、代わりに私たちのF-86セイバーをクリーンアップして差し上げましょう。

 ↑ まだMIg-15も現役ですね(笑)



ああ、私の大好きなMIg-21にMIg-17。そうか、それで皆は嫉妬して脅迫してるんだね。



これらの北朝鮮人は、私のダイエットコーラ缶を盗んで飛び立つことができました。(+17)



彼らはパイロットよりも俳優のほうが向いている。(+15)
mqdefault



今、地元の博物館に問い合わせています。冷戦の飛行機コレクションがどこに行ってしまったのか疑問に思ったのですから。(+17)



この映像は死ぬほど面白かったです。



北朝鮮機を撃墜するミサイルのほうが、北朝鮮機よりも高価な気がする。(+2 )



世界で最高の空軍だ。

 ↑ 世界で最高のアンティーク軍用機博物館。(+13)



パイロットたちが飛行機の中で餓死そうです。(+12)



うわ、フィリピン空軍だけでも北朝鮮空軍に勝てるでしょう。

 ↑ 樽の中の魚を打つようなものです。
(※補足)コメントでは触れられていませんがフィリピン空軍には戦闘機が一機もありません。韓国のFA-50を「戦闘機」として購入予定です。
フィリピン空軍、韓国産軽攻撃機「FA-50」追加で36機導入を検討 : 大艦巨砲主義!




戦闘機の戦いなのに、博物館から持ってきたものを使ってはいけないね。 (+ 5)



すべてが80年代以前の技術のようだ。それと将校の帽子は、トイレの「おまる」をかぶっているようにしか見えない。
20170526180308

 ↑ 大笑いしました。尊敬します。

 ↑ 80年代でもないですよ。1950年代にデザインされたものです。



それにしてもでかい帽子だ。
 
 ↑ 大きな帽子をかぶって小さな体を相殺したいのでしょう。



北朝鮮空軍がもしも1980年代だったら多少は見栄えがいいのにね。



冗談でなく「朝鮮戦争博物館」から引っ張り出してきた機体だと思いましたよ。(+1)
※補足 実際に戦争記念館 (韓国) - Wikipediaがあり屋外展示物もあります。



翻訳コメントは以上です。個人的には、ウルトラマンに登場するような地球防衛軍を思い出しました。(ウルトラマンが好きな方ごめんなさい)

翻訳元youtube( カテゴリ:政治、国際関係