映像 (5分28秒 2016/03/23公開)
2017 Nissan GT-R - Engine Assembly - YouTube
(※掲載元の說明から概要を翻訳)GT-Rに搭載される表彰物の3.8l V6 24バルブ ツインターボエンジン、それぞれのユニットは日産が「匠」と呼んでいる高度な技術者によって手作りで組み立てられる。

この映像を見た海外ユーザーと思われる英語コメントをまとめたのでご覧ください。(引用翻訳元 youtube
日産GTRエンジン匠
via youtube

以下、海外の反応


本当に「匠」の人たちは自分の仕事に誇りを持っているね。それがよく示されている。



まるで外科医の手術を見ているようだ。気に入った。



すべてがとても静かなので、仕事するには完璧なエリアなんだろうね。自身の仕事にどれほど集中できるか想像してみよう!




日本人による正真正銘の日本製。



4:45 - 5:07 道具もなく・・・専門家自らの感覚だけに頼っているんだね。



ルーマニアからリスペクト! GTR 35は私にとって一番のお気に入りの車です🤘🤘🤘



この前見たAMGの映像では、若い技術者が一人でエンジン一つを組み立てていた。しかしこの日本人たちは、まるで芸術作品を創造する達人のように見える。



GT-Rはおそらく日産唯一の財産。ルノーは余計なことをしたりして台無しにしないでね。(※最近のコメント)



ゼネラルモーターズよ、このビデオを見て、エンジンを適切に構築する方法を学びましょう。

↑ GMには無理だよ。

↑ ドイツのメーカーも、このビデオを見てエンジンを適切に構築する方法を学びましょう。



私は日産は嫌いだけど、これは本当に特別なものであることは否定できない。これだからこそ造り手と車の間で絆のようなものが生まれるんだね。すごくかっこいい。



なんか抑圧されて可哀想な男に見えるのだが。



すでにエンジンに対して慣らし運転をしているんだね。



私はこの職人たちに教えてもらってエンジンを1つ作ってみたい!とにかく日本人は常に正確さと完璧さを目指して積極的な姿勢で訓練されている!



本当はこのように全てのエンジンで最新の注意を払うべきだよ。



まるで図書館でこれを見ているような気分になる。



迷惑なテクノミュージックを使わないでくれてありがとう。



わかっている視聴者は、この映像をASMRと見なしている。



この車は、この人達が組み立てられる以上に多くの台数を売るべきではない。日本人はこの芸術を続けてほしい。そうしなければ安っぽい工場で作られたものに埋もれてしまう。



日本人の正確さを好きにならずにいられない。全てにおいてパーフェクトにしようとしているのが気に入った。




翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリック後サイト表示で投票完了 1日1票反映←)
カテゴリ: 日本・日本人の作品、製品