ネリ無期限資格停止 WBC「受け入れがたい」 - ボクシング : 日刊スポーツ
3/3(土) 8:55配信
WBC(世界ボクシング評議会)は2日(日本時間3日)、1日に両国国技館で行われたバンタム級タイトルマッチにおいて、前日計量での体重超過により王座を剥脱された前王者ルイス・ネリ(23=メキシコ)に、無期限の資格停止処分を科すと声明を発表した。

 1回目の計量でリミットの53・5キロを2・3キロも上回る55・8キロ。2時間後に行われた2回目も1・3キロ超過の54・8キロと大幅な超過をしたことに、「受け入れがたい」と厳しく言及した。試合は元同級王者山中慎介(35=帝拳)に2回TKO勝ちしたが、山中との体調面での差は大きく、一連の失態に批判が集中していた。

 WBCは同声明で、ネリに対して、問題を調査するための公聴会への出席も厳命した。
ネリ資格停止

このニュースについて海外ボクシングファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。以下、海外の反応(コメント引用元boxingscene

良いことだ。ネリは金を稼ぐことばかり考えてスポーツへの敬意がない 。ネリを擁護するやつがいるけど、なんでそんなことをするのか私にはさっぱりわからない。



説明を見る限り良いことを言っているように感じる。多くの人々がWBCに腹を立てているが、これは正しい方向への一歩だと思う。 アメリカ



ネリ側は言い訳を多くしているが、一方的な筋が通らないものばかりだ。ネリはリング上で勝利し、山中は敗れた。しかし山中は言い訳をしなかった。胸糞悪い話だ。

↑ 山中が戦うことを選んだのは彼の選択だからいいだろう。うんざりするのはネリが勝ってファイトマネーを手に入れたことだ。

スポンサード リンク




朝起きたら、このニュースを見ました。彼はさらにファイトマネーを失ったようですね。
(※補足 参考ニュース)
ネリのファイトマネー7割凍結、WBCから待った - ボクシング : 日刊スポーツ
2日に帝拳ジムの本田明彦会長(70)が、「WBCから、すでに払った30%分の残りの70%の支払いを待つように連絡があった」と明かした。



ネリは代わりに他団体でベルトを獲ることもできるだろう。



ネリは2戦連続で規律に反したチートを続けている。これはとても印象が悪い。



ネリ陣営はWBCに抗議するだろう。少なくともドラッグテストでは問題にされていないわけだし。



彼は才能があるようだが、悪い行いは修正する必要がある。 イギリス



HBO、SHO、ESPNがこの男に放送時間を与えないように願っている。 アメリカ



ネリが(前回戦った)フィリピン人のアーサー・ビラヌエバ戦でも、筋肉増強剤の影響があったことに疑いの余地はない。 オーストラリア



世界のベストボクサーでさえも、このように裏から手を回されて潰されてしまう。特定国の要求ばかり受け入れるのであれば、ボクシングは人種差別の集大成のようなものだ。 メキシコ



Mexican puppetなら「WBCがメキシコ人を人種差別した」と言うだろう。
(※補足)Mexican_Puppetとは、ボクシングサイトboxingsceneのフォーラムに出没する有名アカウント。メキシコ人ボクサーを賛美し、対戦相手を中傷する連続投稿の常連として有名。なお、一つ上のメキシコ人のコメントはMexican puppetのものではありません。

↑ メキシコは国だから人種差別ではない。私はこのメキシコ人を憎んでいるが人種差別や偏見と結びつけようとするのは愚かなことだ。

↑ この件についてフォーラム上で彼に伝えました。彼は非常に動揺しています。

↑ ハハハ、mexican puppetの涙はとてもうまい!



WBCは制裁金を課すようだ。WBCのタイトルは剥奪しているので、WBCの部分を支払う必要はなかった。これはWBCにとって強力な武器になるだろう。



WBCは、ドラッグテストに通らなかった時は停止処分にしていないのに、体重でミスしたら停止処分にする。一貫性があるといえるのか。

↑ 日本のプロモーターはおそらく相当怒っていただろう。WBCは何かしなければいけなかったのだと思う。WBCにとってはネリの価値よりも日本の価値のほうが上だろうから。



WBCがそこまで心配しているのであれば対戦をやめさせるべきだった。体重は常に問題になる。場合によっては体重計に細工をして問題を抱えさすようなこともある。悲しいことにこれが現実だ、ビジネスである限りね。体重超過を容認して戦わせておいて、後から資格停止処分を課すというのは筋が通らないだろう。



無期限と言っても結果的に3カ月とか6カ月の処分にならないことを願っている。



新しいルールとして、タイトル戦で体重が作れない場合は、ファイトマネーの半分を失うようにしよう。



不正をするのはだいたいメキシコ人なのかな。フィリピン人は決して不正はしない フィリピン



それにしても、ネリの汚れた戦術を支持しているファンたちは、ネリのやってきたことはなんでも良いように考えたがる。



近い将来、井上(尚弥)が階級を上げることを考えると、ネリ vs「モンスター」の対決は実現する可能性はあるだろうか。

↑ ルイス・ネリは、今や山中との2戦で日本のファンの間で悪名高い。この二人を戦わせるのは、よだれの出そうな良い条件になるだろう。 イギリス


翻訳コメントは以上です。 カテゴリ:ボクシング 日本が間接的に関わる話題