<プロボクシング:WBCシルバー・バンタム級タイトルマッチ12回戦> 7月20日(日本時間21日)米ラスベガス・MGMグランド・ガーデンアリーナ

前WBC世界バンタム級王者で同級1位のルイス・ネリ(メキシコ)と、井上尚弥がWBSS初戦で1回KO勝ちしたフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ)が対戦し、ネリが9回KOで勝利しました。5ラウンドまではパヤノが有効打の多さで対抗していたものの、6ラウンド途中からネリが手数とパワーで圧倒しました。後述で海外ユーザーと思われるコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。


以下、海外の反応。中立的とは思われないメキシコ人、日本人と思われるコメントは極力除外しました。(コメント引用元 twitter、youtube、boxingscene基本的に試合途中のコメントから時系列順に並んでいます。
ルイスネリ勝利



1ラウンドはパヤノがジャブでネリを凍りつかせた。



(※3ラウンド終了時点)
私の採点は3-0 でパヤノ。ネリは手数が少ないかな。日本のモンスターなら両者ともボコボコにするよ。



スタイルで試合展開が変わるとはいえ、井上はこの階級なら誰よりもレベルが全く違うんだろうな。



ネリが早い段階でパヤノをふっとばさなければ彼にとって失敗だ。



この試合は2つのことを証明している。まずはパヤノは非常に良いこと、そして、井上は紛れもなくP4Pのトップ3にいること。彼はたぶんナンバーワンだろう。




今夜のパヤノとの戦いを見る限り、私は自分のP4Pリストから井上を3位から1位に移動する必要があるかもしれない。ネリが本調子でも井上なら彼を5ラウンド以内にストップさせると思う。



(※8ラウンド終了時点)
フアン・カルロス・パヤノの顔が腫れてきた。鼻から出血し、左目がふさがっている。それでもルイス・ネリ相手に9ラウンドまで持ちこたえたことに少し驚いた。これでは井上尚弥をお気に入りにしなければならない。



(KOされた時)パヤノは肋骨が折れたね。




ネリは出だしはゆっくりのようだが、彼の力が本物であることを証明した。 彼が階級を上げるか、自分の体重の問題を解決する方法を見つけられるように願っている。 努力しろ、ネリ!



ネリには才能があるが、パヤノ戦を見ても井上を打ち負かすのは本当に難しい。ネリがどうこうということではなく井上が特別のようだ。



(ジュリアン・ウィリアムズ 現ウェルター級統一世界王者)
井上>ネリ🤷🏾‍♂️ #PacmanThurman

↑ 当然のこと!一人は複数回PEDに引っかかった野郎だ。スキルについて語るまでもない。

↑ ケビン・イオレ(Yahooスポーツ記者)井上は全階級最強の一人だが、ネリもかなり良いと思う。



私は(パヤノと同じ)ドミニカ人だが、ルイス・パンサー・ネリは、この体重で最高の中のひとりだ。おめでとうメキシコ。



ネリ vs モンスター井上の対戦は素晴らしいものになる。神が二人に偉大なパワーを与えてくれた。私ならお金はネリに賭ける。



井上がパヤノをどう処理したか思い出してほしい。ネリが井上にどうやったら勝てるというのか。



かわいそうなパヤノ。日本のモンスターに一発で倒されて、今回はメキシコの前チャンピオンにボディブローで沈められた。それでも体重超過に禁止薬物PED歴のある前チャンピオン相手だからおもしろくないけど。



ネリは体重を増やしてレイ・バルガスか、無理なら亀田和毅とでも戦えばいい。





ネリは井上にとってバンタム級で唯一の驚異だが、井上がスピードで勝つだろう。

↑ ネリのスタイルは井上と噛み合う。しかしネリはワンパンチで倒す力は無く多くの連打で倒すタイプだから、その点でも井上のほうが有利だ。



いい試合だった!パヤノは常に脅威だったがネリが良い勝ち方をした。次の相手は(WBCバンタム級正規王者の)ウバーリかな。いい試合になるだろう!


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリック後サイト表示で投票完了 1日1票反映←) カテゴリ:ボクシング 井上尚弥