今回紹介するのは、1983年に公開された日本映画「南極物語」を見た海外の反応です。南極物語は、南極に残された兄弟犬タロとジロが越冬隊員と再会する実話に基づいて描かれ、1997年に「もののけ姫」に抜かれるまで日本映画の歴代映画興行1位を記録していました。

海外ユーザーと思われるコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
以下、海外の反応(コメント引用元 youtube、amazon.com


とても悲しいけど素晴らしい映画!



この映画は南極大陸ファンにとっては唯一といっていい最高のクラシック作品です。本当に面白いから楽しんでね!



南極物語は、歴史書のほとんどが言及を怠ってきた南極の歴史の一部です。



エンディングは、言葉がない沈黙のシーンでも、感情、涙、喜びとありったけの愛が伝わってくる。 スペイン語圏



私は1996年にオーストラリアのビデオレンタル店でこの映画を「発見」し、それ以来ずっと探していたんです。Amazonありがとう。この映画は息をのむほど美しく魂を揺さぶる内容になっています。あなたが犬好きではない場合でも、この映画は魅力的です。とにかく、この映画は借りようが買おうが、これを見るために何でもしてください。その努力に見合った価値があります。




クレジットが流れて終わりになってもずっと心がときめいていました。なんて素晴らしい映画でしょう。ブラボー!ファンタスティック!



エンディングは、とてもパワフルなシーン。
人間と犬が特別な雰囲気を作り出す。



これは美しい日本の傑作です!見るものの心を捉え、激しい感情にさせてくれる。そして人生、愛、助け合いが何であるかを教えてくれる。ヴァンゲリスの音楽は素晴らしいです。
(※補足)ヴァンゲリス - Wikipedia
邦画『南極物語』の音楽、さらに日韓同時開催となった2002 FIFAワールドカップの公式アンセムがオリコンでシングルベスト10圏内に入った事などでも知られている。



悲しい涙と嬉し涙、両方の涙に備えてください。



私は8歳のとき、幸運なことに父の提案でこの映画を見ることができました。
ミスターベースボールの高倉健が犬ぞりチームのリーダーを務めています。犬好きの人には必見です。私はほとんどの日本映画が嫌いですがこれは例外です。



愛犬家の私がこれを見て少し泣いてしまいました。 素晴らしい話、景色、そして1958年に実際起きたことに非常に近い。(リメイク版の)8belowと見比べても南極物語のほうがはるかに優れています。いつまでも長生きしてね。タロ&ジロ。



この映画は、犬との友情を扱った中で最も感動的で心温まるものです。私が愛犬とこの映画を見ていたら、愛犬が映画の中の犬に反応していました。



このオリジナル版は、ディズニー制作のリメイクよりもはるかに優れています。素晴らしい写真、素晴らしいカメラ、素晴らしいキャスティング、素晴らしいストーリー、素晴らしいヴァンゲリスのサウンドトラック。この経験をお見逃しなく。



あなたの心を、純粋さと静けさで満たしてください。





高畑の「ホタルの墓」と同じように、この映画は涙腺にとって拷問です。クリネックスのティシュで涙を拭う動作がプラスして必要です。 フランス語圏



これは壮観な映画です。最近の実話であることを忘れそうになります。
この映画を見ても感情が動かされないなら救急隊員を呼んでください。なぜなら、あなたの魂が体を離れているからです。


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票(クリックで投票完了、1日1票反映)をしてもらえると励みになります
南極物語2 カテゴリ:日本・日本人の作品、製品