夫で俳優の船越英一郎さんと対立している女優の松居一代さんが、7月21日深夜頃に海外向けに英語でスピーチする動画を公開しました。

“THE TRUTH” FROM TOKYO JAPAN - YouTube

この動画や関連ニュースを見た海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。正直、海外ユーザーのコメント数は少なく、世界中で話題というわけでもなかったようですが、限られた海外ユーザーのコメントを見る限り、激励的なコメントもあったものの、ほぼ批判的な意見が多かったです。




以下、海外の反応。日本人が英語でコメントしていると思われるのは極力除外しています。

かなり「リベンジポルノ」に似ている。
冷静で穏やかな手法で動画を公開する方が10倍は説得力がある。非合理的・ヒステリックな手法は、生産的ではないと思う。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この女は人間のクズだ。彼女は誤った道へ走ってしまった。夫のカツラやバイアグラや健康問題は浮気とは関係ない。離婚に至るまでの間に名誉棄損として重くのしかかるだろう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼女の夫に欠点があるのは明らかだが、彼女の話は脱線しており、この動画でますます彼女の立場を悪くしただろう。
彼女は公然と彼を恥さらしにして、同時に彼女自身も恥さらしになっている。
このように細かいことを公衆に暴露するというのは、誰一人として気持ちが解き放たれることはない。
少なくとも、彼女は精神状態が非常に不安定に見える。離婚に至った時、このビデオはますます彼女を傷つけるに違いない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

このような動画は、YouTubeの利用規約に反しているでしょう。見知らぬ人であろうと友人であろうと家族のいずれであろうと、4〜6分間もの間、個人を攻撃するビデオをYouTubeに投稿するのは許されません。ますます険悪になるなど、悪いことずくめです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

うーむ、彼女の話し方は、何言ってるのか訳が分からない人に見えてしまう。彼は名誉毀損事件の根拠をつかんでいるだろう。 彼女が夫の医療記録を示すことは明らかに違法だと私は推測する。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

メディアが彼女のことを狂っているかのような印象づくりをしているように思える。

↑ 絶え間なく告発の投稿を続けてきたことは「正常」とは言えないでしょう。

 ↑ (先の発言主)もしも彼女の言うことが本当なら, この方法が彼女の唯一の選択肢だと思う。

↑ 彼女は狂っているようにしか見えない。たとえすべてが真実であったとしてもね。

 ↑ (先の発言主)彼女はネイティブではない英語で話しているので、狂っているように見えてしまうのでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なぜここまでして、どんなに酷い事をしてでも、公表したいのだろうかなあ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼女のしていることはプライバシーの侵害と名誉棄損だ。
誇張した部分はあるだろうし単に真実でないならば名誉棄損であり、彼はそれを証明できるだろう。プライバシー侵害については、彼女は配偶者であるから一部分、法的に自由な部分はあるかもしれない。
結局、彼女は頭のおかしい人、夫は女癖が悪い、ということか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

有名人が汚く大声を出して、味方についてくれるのを期待しているのを見せられたんじゃ堪ったもんじゃない。 特にバイアグラやカツラを使っていると言っているのはくだらない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

個人的な問題は自分の中で留めてほしい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

松居一代夫人の顔を見たとき、私の友達のように見えました。その友達は60歳くらいまでは素晴らしい人でした。(※補足 以降のコメント中の「彼女」は松居一代ではなくコメントユーザーの友人です)突然、彼女は言葉使いが荒くなり、物事を悪い風に想像し、電話で私たちを脅かすようになるなど、非常に不可解な行動をとるようになりました。彼女の顔の表情も完全に変わりました。私の友達の何人は、彼女のことを「気がくるっている、統合失調症だ」と面白おかしく言っていました。彼女はますますアブレッシブになり、ほとんど誰も彼女に近づくことができなくなりました。その約1年後、彼女は自殺しました。彼女は重度の双極性障害を患っていたのです。
精神的または感情的な障害を抱えている人にもっと思いやりを示すのは良いことだとは思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「ふられた女の恨みほど怖いものはない」 ウィリアム・コングリーヴ
(※補足 イギリス劇作家の名言 原文「hell hath no fury like a woman scorned」)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

メークアップなしで60歳にしてはとても奇麗に見えますね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

立ち直ってね、カズヨ!


以上、コメント翻訳元japantoday(※ユーザーコメントが表示されるまで時間がかかる場合があります)、facebook
松居一代
記事内容が「よかった」「役に立った」と思われたら ブログランキングの投票 をしてもらえると励みになります(1日1票反映)
カテゴリ:日本・日本人への評価 芸能
スポンサード リンク