ドジャースの前田健太投手が8月28日(日本時間29日)の敵地パドレス戦に先発登板し、5回2失点の内容で勝ち投手の権利を持ったまま降板、救援投手が打たれて勝ち星はつかなかったものの、定評のある打撃の方では再び話題になっていました。

■マエケン公式インスタ

ドジャースファンと思われる英語コメントを中心にまとめたのでご覧ください。(引用翻訳元 reddit、twitter、instagram
前田健太パドレス戦打撃


以下、海外の反応


前田健太は今年のパドレス戦で9打数4安打4打点。

↑ 知っておくと良いニュース。

↑ ケンタならそれができると信じている。

↑ そろそろ内角攻めにあうよ。

↑ 彼をDHでも使えるようにしてトレード価値を高めるべき。



よくやった前田!




前田健太が2点タイムリーヒットを打った時点で打率.273、今年6打点を打っている。12安打はMLBのピッチャーで2位タイ、6打点は4位タイである。

↑ 前田は投球でできることよりも打撃でできることのほうが良い。



6イニングに前田に打席が回ってくるのに、なぜ続投させなかったのか。



シーズンが終わったら前田健太はシルバースラッガー賞の候補として注目されるよ。(※補足 ナショナルリーグでは投手も受賞対象 シルバースラッガー賞 - Wikipedia



マエケンのスイングはとても美しい。



前田はパドレス戦の初回にはいつも打たれる。



ケンタは、ストライクを取れる投球をしている時は、本当に凄いピッチャーなんだけどね。

↑ ケンタはいつもリズムをつくるのに時間がかかっているから、今は救援で使ってもあまり効果がない



前田を勝ち投手にしてあげなければいけなかったのに。



前田健太はマニー・マチャドよりも打率が高い。((※別の選手と比較した同じようなコメント複数あり)



マエケンは二刀流プレイヤー。



前田は(チームメイト捕手の)マーティンより打撃で優れており、マーチンは前田より投手で優れている。
(※参考ニュース)ここまで防御率は脅威の0.00! 捕手ラッセル・マーティンが成し遂げた102年ぶりの快挙(菊地慶剛) - 個人 - Yahoo!ニュース 2019年8月29日
8-0とドジャースのリードで迎えた9回裏、4番手として投入された投手は、捕手のラッセル・マーティン選手だった。彼にとって今シーズン4度目の登板となった。




ポストシーズンに向けて、前田を打者に、マーティンを投手に転向させよう。



前田健太は何でもできる!



ケンタ「オオタニ」マエダ。



最近の1番から3番バッターには少しガッカリ。

↑ 前田をクリーンナップに入れれば大丈夫。



前田健太にシルバースラッガー賞を。




翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリック後サイト表示で投票完了 1日1票反映←)

カテゴリ:MLB 日本・日本人への評価