マエケン、変身1勝!初回から全力投球10K5回0封(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース4/2(月) 7:00配信
ドジャース5-0ジャイアンツ(31日=日本時間4月1日、ロサンゼルス)米大リーグ、ドジャースの前田健太投手(29)は本拠地でのジャイアンツ戦に先発で今季初登板し、5回を5安打無失点。毎回の10三振を奪う好投で、今季初勝利を挙げた。チームは5-0で勝ち、開幕からの連敗を2で止めた。

 これが新しいマエケンスタイルだ。力強く腕を振るたびに、ドジャースタジアムに気合の雄たけびが響いた。パワーピッチャーに“変身”した前田が、自身とチームに今季初白星をもたらした。

 「相当気持ちを入れて投げました。いい結果につながった。チームが勝てて、本当によかった」

 開幕戦からスコア0-1の2連敗で迎えた3戦目。土曜日の本拠地には4万5983人が集まった。メジャー3年目の右腕は、過去2年の経験から導いた“自己改革”で、今季初勝利を待ったファンの願いに応えた。

前田健太2018開幕
via twitter.com/Dodgers


ドジャースファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。以下、ドジャースファンの反応。(コメント引用元instagramfacebookyoutubereddittwitter

5イニングで10奪三振・・・凄いね!



開幕2試合はパニックになっていた。でも今回はそうではない。それはケンタタイムだからだ!



健太は現在チームの奪三振リーダー。こんなことを言う日が来るとは思わなかった。



昨夜の前田のピッチングはまさにサムライ戦士のようだった。サンキュー!



前田 👍👍👍 10 奪三振! 👏👏👏



よしケンタ!彼は任務を忠実に遂行できる男だ。日本人のプライドに感激した。😊🇯🇵



あなたの気迫溢れる情熱が大好きです。ケンタ!登板する時はいつでもその情熱が顔に表れているね。💪🏾🙌🏽



前田は健康を保ちながら試合ごとに確実にステップアップしている。



前田>ダルビッシュ



前田の今日の調子なら、ワールドシリーズ第7戦で先発していてもワールドチャンピオンになるだろう。



30勝到達おめでとう。



前田は救援を経験したことでピッチングが変わってきたように思う。以前投げていたスローカーブを投げなくなり、あの厄介なスライダーを頼りにしている。



前田は今年最高の投手だ。

↑ それは言い過ぎ、おおげさ。



うん、彼の腕は今年も生きている 見事なピッチングだ。

↑ 今の彼は最高に調子がいい。ますますビッグになって安定感も増している。



ロサンゼルス市全体が安堵のため息に包まれただろう。ありがとう健太。



これまでの所はとてもよかった。前田ら先発陣は6イニング以上投げてくれることが必要。



素晴らしいピッチングでした。懸命に仕事をしてくれたね!頑張って!



サンキュー、マエダサン 🙌🏽🙏🏽⚾️🔵👊🏽



ボールの動かし方が秀逸だった。いい仕事をしたね、健太👍



昨晩はとても素晴らしい登板でした。私は現地で観戦できたので嬉しかったです。これからもがんばってね。


翻訳コメントは以上です。


カテゴリ:MLB 日本・日本人への評価