地震直後に現地からフェイスブックに寄せられたコメントを翻訳してまとめました。本震では2分以上激しく揺れていたようです。


以下、海外の反応
(コメント翻訳元facebook1facebook2

津波警報が出ているぞ。
20180123-000167



私が計測したら2分以上揺れていました。カシロフにいます。その間は真剣に怖かったです。犬も怯えていました。



住んでいるアパートが揺らされた時は、決して大げさではなく、この世の終わりかと想いました。津波警報は30年で初めて見ました。



安全を確保するため、沿岸から 高い場所に行きます。日本でも津波から生き残った人は同様に高いところに避難した人でした。それを無視することはできません。津波はすべてを飲み込みます。皆さんも警報に注意してください。

↑ アンカレッジまでは津波は来ないでしょう。



今日は2度M6.0の西太平洋に30秒ほど揺れる地震がありました。そして数時間後に今回の地震が起きています。



アンカレッジにいます。ホテルの6階で移動中に地震にあって45秒ほど揺れました。

↑ 私には45秒が長く感じられました。



私の住むアパートがダンスをしていました。寝ているベッドがゴスペルの聖歌隊のように揺れていました



(※画像のみの投稿)
giphy-downsized



避難しなければいけないのですか。とても心配しています。



アンカレッジのミッドタウンで数分の揺れを感じました。とても長く、もっとひどい揺れになるかと心配していました。

↑ 😢私も怖くて、側にいた子供が泣き始めています😢



私の夫と犬は怖くて身動きできませんでした。



揺れが始まってからデスクトップPCの時計を見ていました。4分間、午前0:33から午前0:37まで揺れました。 (地元の)ktuu channel 2 newsには何も投稿されていません。



今まで体験した中で一番長い地震だった。イーグル川の近くに住んでいます。



アンカレッジ南部で揺れを感じて余震が断続的に襲ってきます。



キナイにいて、先程の最後の地震も2分間揺れています。本震はもっと長いでしょう。



ジュエル湖地区にいます。この投稿をしている間にも断続的に揺れています。



コディアック(島)の人はどうなっているのだろうか、全く想像できない。(※補足 1964年のアラスカ地震の津波で大きな被害が出ています。)



ベッドで寝ていた私の猫はベッドに爪を立てて踏ん張っていたようです。フェイスブックで情報をダブルチェックしています。



アンカレッジにいます。なんてことでしょう。地獄のように激しく揺れました!



私は、火山が噴火したのだとすぐに確信しました。



シアトルに津波が直撃しますように。



この事態を真剣に受け止めずに面白おかしくしている人がいるのを悲しんでいる



どこかで被害がないか心配です。



アンカレッジが浸水したらボートで助けに来てくれるのでしょうか。



ソルドトナにいます。とても強い揺れを感じまいした。



私のペットが立ったままで座ろうとしません。本当に長く揺れた!



深い眠りからすっかり覚めました!ニニルチクにいました。



とんでもない揺れでした。とてもショックです。バルディーズにいます。



すごい揺れでしたね。フェアバンクスにいました。まさに大地震です。今夜と明朝の皆さんの無事を願っています。


翻訳コメントは以上です。(追記、その後、最大でも30cm程度の津波ということで被害はほぼなかったようです。日本への影響もありません。)

カテゴリ:社会