京都伏見城
今回は、京都中心部から少し離れた観光スポットのドローン映像と、その映像を見た海外の反応を紹介します。撮影されたタイミングが、航空法の一部が改正されてドローンの飛行に制限がかかる直前だったために、今ではなかなか見られない4K高画質のドローン映像になっているようです。

■映像の主な流れ
開始~ 伏見城(伏見桃山城)
0:40~ 美山かやぶきの里
1:20~ 嵐山
2:17~ 大野ダム

2016/01/14 公開 Edge of Kyoto - YouTube
公開元 YouTubeチャンネル アワドローン(Awa Drone)




映像を見た海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめました。ドローン空撮の撮影者からもコメントが多く寄せられていました。
以下、海外の反応(「※」部分は当ブログによる補足)

美しい作品! 😍😍



これはもっと評価されていい。綺麗だ!



とてもナイスな撮影場所と映像ですね。編集や撮影技術も素晴らしい!



私は実際に美山を訪れようと思っています。京都から日帰り旅行で訪れるとしたら、その場所を推薦できますか?

↑ (Awa Drone=撮影者さん)はい!美しい小さな町で、おいしい蕎麦レストランと観光者向けのセンターもあります。まだ知名度としては一般に浸透していないかもしれませんが、歩き回って伝統的な建造物を見られるのは素晴らしいことです。(※参考 かやぶきの里・北村 - Wikipedia
かやぶきの里




「高評価」ボタンを押して、お気に入りに追加しました。



素晴らしい映像、音楽の選択も卓越している。



これらの映像をすべて収録するにあたって、どのくらいの期間がかかりましたか。数ヶ月でしょうか

↑ (Awa Drone)(2015年)12月上旬にほとんどの部分を撮影しました。今は多くの法律が変更されているので、ここを見ると、まだ許可されていると少々誤解を招いてしまうかもしれません。
※補足 「2015年12月10日よりドローンやラジコン機等の無人航空機の飛行ルールが新たに導入されることになりました。(DJI-安全飛行: 飛行禁止エリア)」



京都の素晴らしい部分が収められています。すぐにチャンネル登録しました。



おいおい、これは凄いね。ありがとう。



大作!



私は日本に行った際に東京と大阪に滞在するつもりです。これらの2つの主要都市でドローンを飛行させるために最新の法律規制をご存知ですか。

↑ (Awa Drone)大都市での飛行は非常に難しいです。東京では完全に違法です。 DJIのウェブサイトで最新のノーフライゾーンを確認できます。



素晴らしいビデオ! 私は日本を訪れる予定で、私のドローン、ファントムを一緒に持っていきたいと思っていいます。日本でドローンに関する新しい法律が出きたとのことですが、飛行が可能か不可能かを示した地図など、もう少し詳しく教えてもらえますか。

↑ (Awa Drone)下の地図は、飛行できる場所と飛行できない場所を明確に示しています。都市から外れた農村部は一般に大丈夫です。https://www.dji.com/jp/flysafe/no-fly



このビデオに感謝します。あなたのビデオのおかげで伏見桃山城を知ることができたので私も映像をつくってみました。あなたのビデオを見ていなければ、私はそこに訪れることはなかったでしょう。


↑ (Awa Drone)伏見桃山城の素晴らしいショット!これは何月に撮影しましたか?

 1 (上の動画の撮影者さん)ありがとうございます。(2017年)5月に撮影しました。



美しい。特にオープニングショットが素晴らしかったです。(逆再生させる編集処理をしたのでしょうか)

↑ (Awa Drone)ありがとうございます!はい、逆再生させました。もしも、逆再生させることなくこのショットが可能であれば私も感動するでしょう。


翻訳コメントは以上です。逆再生のコメントは載せないほうがよかったかも。 (コメント引用元youtube1youtube2
記事内容が「よかった」「役に立った」と思われたら ブログランキングの投票 をしてもらえると励みになります(1日1票反映)
カテゴリ:日本の文化・スポット きれいな映像・画像