人気作品を多く手掛けるアニメ制作会社「京都アニメーション」第一スタジオで、放火による火災が発生し犠牲者が多数出ています。
速報時点において、海外ユーザーと思われる英語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

以下、海外の反応(コメント引用元 reddit、twitter


京都アニメーションチームの被害に合われた方の無事と、家族や関係者をお見舞いします。加害者が裁判にかけられますように。



一報を聞いてとても残念。京都アニメーションは私のお気に入りのスタジオだし作品にも楽しませてもらったので尚更残念です。
とにかく重要なのは人々の命と安全です。負傷された方には回復をお祈ります。30人が怪我をしていて10人が危険な状態というのはとにかく恐ろしい。



誰がこんなことを考えるのだろう。わからない。とにかく恐ろしい。皆さんの無事を祈ります。

↑ 私は3つの可能性を考えた。一つは不満を持っている元従業員。それか彼らに満足していない「ファン」、それかアニメファンやアニメ関係を嫌う人物、そのどれかが非常に疑わしい。

↑ もしもアニメ関連の理由であれば狂ってる。「気に入らないから、こいつらのスタジオを焼いてしまえ」って何考えてるんだ。かなり残忍な奴なんだろうな

↑ 過去のニュースや歴史で学んだのは、人間というのは非常に些細なことで凶悪になるもの。私はどの理由でも驚かない。




このニュースはかなり気が滅入る。スタジオ内の密室では、何千毎単位のスケッチや、重要なアニメファイルが詰まったコンピューター、それらをつないでいるパイプラインのようなものは全部破壊されるかもしれない。犯人が早く捕まったのは良かったね。
(更新)私がコメントしたときよりも、死傷者数が増えているようだ。私がコメントしたときは誰かが死傷していることは知らなかった。言うまでもなく人的被害は建物内部がどうこうよりも重要なことである。

↑ コンピュータについてはクラウドストレージの類に定期的にファイルをバックアップしているでしょう。京アニは長い間ビジネスに携わっているから、それさえも怠っているとは思いません。

 ↑ それでも物理的な資料は無くなってしまうね。

↑ クラウドバックアップの時代だから多くが保護されるでしょう。とにかく重要なのは数多くの人命が失われてしまったこと。多くの優秀なアニーターがいたのに、その人達から死傷者が出てしまった。ありえないよ。



うーん、これ以降はFire Force(炎炎ノ消防隊)を見るのは不適切な気がする。

↑ そういう考え方はおかしいよ。火災に巻き込まれたり亡くなった方に失礼だ。その作品には京アニもスタッフたちも関係ない。



怪我をしたすべての人の迅速な回復を願っています。建物は交換できるが、人の命は交換できません、
京アニは火より強い!Ganbatte, 京アニ!




翻訳コメントは以上です。記事内容が「役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリック後サイト表示で投票完了 1日1票反映←)
京都アニメーション第1スタジオ
カテゴリ:社会