大韓航空の元副社長の趙顕娥(チョ・ヒョナ)被告が2014年12月に起こした、いわゆる「ナッツリターン事件」で、12月21日に韓国の最高裁判所が二審判決を支持して執行猶予付きの有罪判決が確定しました。後述で海外ユーザーの英語コメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
客室乗務員のナッツの出し方が間違っていると腹を立てて滑走路に向かっていた機体を引き返させ、客室サービス責任者を降ろしたとして、航空保安法上の航空機航路変更などの罪で逮捕・起訴された。

 裁判では旅客機が離陸前に移動した空港の地上路が航路に該当するかどうかが争点となった。一審は地上路を航路と認めて懲役1年の実刑判決を言い渡した。だが、二審は航路とは空路を指すとして航路変更罪を無罪と判断。執行猶予付き判決により趙氏は15年5月に釈放された。
大韓航空元副社長の執行猶予判決 韓国最高裁で確定=ナッツ事件 (聯合ニュース) - Yahoo!ニュース




以下、海外の反応。英語コメントからの翻訳です。
(コメント翻訳元facebook1facebook2facebook3twitter

韓国ドラマを見たことのある人なら、金持ちと権力者は罪を犯しても逃れられるのを知っているでしょう (笑). シンガポール



金持ちだと強力な例外ルールが発動するようだな。 シンガポール



この女性には航路変更罪が適用されるべきだ。しかし韓国の高等裁判所は、証拠を考慮しようともせず、彼女に疑わしきは罰せずとしてしまった。



本当なのか、これはショックだ。どうやったらこんな判決になるのだろうか。信じられない。 アメリカ



世界のどこでも金持ちになっておくと損はない。



メリークリスマス~~~



ナッツ姫は「 おごれる者久しからず」の典型例だ。この家族は破綻した韓進海運を保有している。



彼女はナッツ(気が狂っているの)だ!(※ナッツ=Nuts=「狂っている」の意味)



キレるほどの怒りを制御できなかったということ。 マレーシア



たぶん裁判官は何十億ものカネを受け取ったんだろう。 マレーシア



お金があれば何でも買える!韓国ドラマでもやってるでしょ!



裁判官がひどいのか、彼女が金を払ったのかどちらかだ。



アメリカの法廷だったらどうなっていたかな。



ゴミくず。 韓国



彼女らのせいでユナイテッド航空のセキュリティが変わってしまったぞ アメリカ



残念だな。彼女と朴槿恵と崔順実が揃えば最高の組み合わせだったのにね!


翻訳コメントは以上です。
n3zH4vOR
カテゴリ:社会