韓国軍、「領空侵犯」のロシア軍用機に警告射撃数百発 - ロイター
[ソウル/東京 23日 ロイター] - 韓国の軍用機は23日、同国領空に侵入したとしてロシアの軍用機に数百発の警告射撃を行った。韓国の国防当局者が明らかにした。一方、ロシア側はいかなる領空も侵犯していないとしている。韓国国防省当局者によると、ロシア軍機が韓国の領空を侵犯するのは初めて。

同省によると、ロシアの爆撃機2機と中国の爆撃機2機がともに23日午前、韓国防空識別圏(KADIZ)に進入した。

その後、これとは別にロシアの早期警戒管制機1機が午前9時過ぎ、韓国が実効支配し日本も領有権を主張する独島(日本名・竹島)上空の領空を2度にわたり侵犯したという。
~中略~
領空を侵犯したロシア機はA50空中早期警戒管制機。韓国側は戦闘機F15とF16でスクランブル(緊急発進)をかけた。同当局者によると、韓国の戦闘機は約360発の警告射撃を行った。
~中略~
一方、日本政府は今回の事案を巡り、韓国とロシア両国に対し厳重に抗議した。菅義偉官房長官は、韓国軍用機が領空を侵犯したとして警告射撃を行ったことに関して、「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らして到底受け入れられず、極めて遺憾だ」と述べた。

このニュースについて、英語圏ユーザーと思われるコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。(コメント引用元 yahoo.com、reddit、facebook、)
A50空中早期警戒管制機
via facebook.com/Reuters

以下、海外の反応


ロシアと中国は、韓国側がどのように反応するのか、交差するまでどれくらい時間がかかるのかを確かめるためにテストしているだけだ。ロシアはアラスカ地域でもアメリカ相手に同じことをしている。



これは南シナ海から目をそらさせるためのフェイントに過ぎない。台湾、香港と中国の間で間もなく動きがあるよ。



どうやら習近平とプーチンがつるんでいるようだ。




ロシアは今日、韓国と日本をテストした。次はどの国だ。



これはロシアと中国の間で調整されたミッションだったのだろうか?



中国とロシアの合同軍事演習。



撃墜される事態がもうすぐ起こるよ。



また同じプランで北朝鮮戦争を始めるつもりだろう。(※低評価コメント)



韓国が何も撃たないのではなく警告射撃をしたのはいいと思う。



次は警告射撃では済まないね!



ロシアが行った一番有名なのは韓国の航空機を撃墜したこと、次に有名なのはウクライナの航空機を撃墜したこと。



撃墜すればよかったのに!ロシアは韓国の民間航空機を撃墜したことがあるのに、なぜやらないのか。



二回も領空侵犯できたんだよね。ロシアは任務を達成したと思う。



ロシアがキムチとゲームで遊んでいる。



ほとんどの人類が地球を去ることを望んでいる4カ国は、ロシア、中国、イラン、北朝鮮である。



ロシアは、韓国と日本の紛争を見守ったほうが良いよ。





(※続報ニュースへの反応)
[ソウル 24日 ロイター] - 韓国青瓦台(大統領府)の尹道漢(ユン・ドハン)報道官は24日、ロシア軍機が23日に韓国の領空に侵入したことについて、ロシア側が機器の誤作動が原因と説明していることを明らかにした。
ロシア、軍機の領空侵入は機器誤作動が原因と説明=韓国大統領府 - ロイター

↑ ロシアがそれをあっさり認めているのに驚いた。

↑ まあ、不調ということにしたいんだろうね。

↑ ロシアの電子ハードウェアの品質は貧弱なのは知っているけど、こんな説明では信用できない。

↑ 新しいガーミン(※米国メーカー)のGPSユニットに替える時が来たかな。

↑ 私は、トランプお抱えのロシアを信じるよ。


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリック後サイト表示で投票完了 1日1票反映←)

カテゴリ:政治、国際関係